CATEGORY 地震・災害と防災

地震・災害と防災

[1223-201604] 不安と「何か出来ないか」という焦りから、TVやネット、更にSNSの膨大で不確かな情報で頭でっかちになりがちなこの時期に。

熊本県を中心とする大きな地震が発生してから3日が経ちました。大きな余震は少しずつ収まってきている印象はありますが、この週末天候も大きく崩れ、これからが大変な時期になるかと思います。 地震発生直後から私もTVやネットなど、…

地震・災害と防災

[1220-201604] 意識して備え、その気持ちを維持し続けることは難しいけれど、それでもまた何か一つでも。平成28年熊本地震に際して思う。

昨夜の熊本県を中心とした震度7の地震は先ほど気象庁より「平成28年熊本地震」と名付けられたようです。 気象庁 「平成28年熊本地震」と発表 | NHKニュース 地震災害に名前が付くのは5年前の「平成23年東北地方太平洋沖…

地震・災害と防災

[0851-201507] 石巻市雄勝町、おがつ店こ屋街の浜のおばちゃんが作った浜のふりかけが絶品です。

先月末に毎年恒例の石巻訪問を2泊1日でしてきましたが、その際に昨年に続いて昼食を食べた石巻市雄勝町のおがつ店こ屋街。こちらのプレハブの2階にこのお店はありました。 無いもの以外はなんでもあると豪語するまさに販売の鑑のよう…

地震・災害と防災

[0646-201502] 国交省東北地方整備局が内部資料「災害初動期指揮心得」をKindleで無償配布。

東日本大震災から来月で4年。情けないことに今では私は普段はすっかり忘れて日常を過ごしてしまっています。時々メディアで特集が組まれた時だけ神妙になる。今回もそうなってしまうかもしれないのだけれど、それでも取り上げたい内容で…

Style [日用品]

[0419-201412] 「日常」と「非日常」を一緒にカバンに入れて日常を楽しむと、そんな余裕こそが何かの時に役に立つ気がする。

昨日はネットのごく一部では静岡県で大規模な地震があるのではないか、という話題が出ていましたが、311から3年以上が過ぎ、東京では今までと変わらぬ日常が過ぎています。 良いことなんだと思います。毎日平和に過ぎているというの…

地震・災害と防災

[0270-201407] 生葉の藍染めのため、藍の植え付けで一年ぶりの石巻。その3 パルシックの西村陽子さんとNPOと生葉の藍染め

妻の友人でもある、西村陽子さんは、特定非営利活動法人パルシックの農業支援で、2012年2月から石巻で地元のお母さんたちと野菜や花を作り、それらを販売しています。 特定非営利活動法人パルシック(PARCIC) | フェアト…

地震・災害と防災

[0268-201407] 生葉の藍染めのため、藍の植え付けで一年ぶりの石巻。その1 石巻 日和山公園

妻の主催するトゥルーウェーブで、今年も生葉の藍染めをするので、その藍の植え付けのために、一年ぶりに石巻を訪れました。 昨年夏はこちらで活動している妻の友人に会うのが目的だったのですが、その後世田谷でその方を呼んで、夏に生…

地震・災害と防災

[0201-201405] 震災直後の非常用の持ち出し袋に関する記事をまとめて移行する中で感じた震災と原発と放射能と日々の生活の諸々。

午前中は前のブログで震災後に書いていた記事を、まとめてこちらに移行作業をしていました。非常用の持ち出し袋や、普段から持ち歩きたい、携行グッズを調べ、考え、自分なりに準備した過程を毎日書き綴っていったものです。 今、改めて…

地震・災害と防災

[0120-201104] 街も少しずつ落ち着きを取りもどし始め、高騰していたラジオもようやく市場に出回り始めました。

ここ数日で大分低価格帯のラジオが出回り始めてきたようですね。相変わらず新宿や渋谷の量販店ではごく僅かを除いて品切れが大半ですが、ネットでも在庫を見かけるようになりました。 少し前から中国のメーカーやその他幾つかのメーカー…

地震・災害と防災

[0118-201104] 普段なかなか取りかかれない非常袋や防災用品を見直すコツは「日常を少し楽しくする物から揃えてみる」こと。

「非常袋を準備する」と考えずに、気負わずに、「普段の生活に少し付け加えてみる」「少し楽しくするものを増やしてみる」と考えてみるのも一つのコツかな、と思っています。 「非常袋」となると、今すぐ必要な物というわけではありませ…