CATEGORY Style [革靴]

靴のお手入れ

[1388-201701] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(5)思わぬ形で現れる悩ましい存在、カビについて。

前回、雨や雪の日の革靴との付き合い方について書きましたが、そうした濡れてしまった後に限らず、思わぬ時に思わぬ形で現れる悩ましい存在があります。それがカビです。 前回の最後でも触れましたが、どんなに頑張っても、どんな靴好き…

靴のお手入れ

[1387-201701] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(4)革は水に弱い?雨や雪の日の革靴との付き合い方。

革靴のお手入れの基本は「念入りなブラッシングと乾拭き(磨き上げ)」だということを前回書きました。靴好きで、折角だから色々なお手入れも楽しみたい、という方でもない限り、基本的にはそれで充分です。 手順が複雑化すればするほど…

靴のお手入れ

[1386-201701] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(3)革靴のお手入れとは、ブラシとグローブ(布)だけ用意して、その日履いた靴を毎日1分だけ磨くこと。

さて。開設から間もなく4年を迎える「黙ってブラシかけとけ」な当ブログ。「革靴とお手入れに興味を持った」結果、不幸にもこのブログに何らかの事情でたどり着いてしまったあなたへ、この年末年始は今までに書いた200以上の靴と靴の…

靴のお手入れ

[1385-201612] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(2)まずは誰もが思いつく「靴墨(クリーム)」と「クリーナー」について。

靴磨き、靴のお手入れといえばまず思いつくのは何でしょうか。恐らく多くの方は「革に栄養を与える」クリームと「汚れを落とす」クリーナーを挙げられるのではないかと思います。お手入れと言えば「クリーナーで汚れを落としてクリームで…

普段愛用している一足だから素晴らしい靴のお手入れ

[1384-201612] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(1)まずはお手入れに関する根っこの部分の考え方。

当ブログを開設して間もなく4年になります。その間多くの革靴関連の文章を書いてきました。既に200以上になります。予想以上に多くの方にメッセージを頂き、またブラシやグローブを買われる方も増えました。とても嬉しいです。 この…

靴のお手入れ

[1383-201612] 3年めの冬。年末年始の革靴のお手入れに向けて、今まで書いた文章の中からお手入れ用品についての内容を改めてまとめていきたいと思います。

年末になり、靴のお手入れに関しての質問やメッセージを多く頂くようになりました。男女問わず。どうしても私自身が男のため、情報が男性の革靴に偏ってしまうこともあり、女性にとって果たして参考になるのか少し心配ではありました。(…

靴の選び方

[1382-201612] 「革靴は痛い・キツイ」「外反母趾だから」「甲高幅広だから」そんな人ほど靴紐は大事だよ、という話。

最近はおとなしい方ですが、当ブログは以前は「元靴屋の甲高幅広ブログ」として一部で有名でした。何か他の話題を気合を入れて書いても「甲高幅広」のアクセスが大半でした。 でも今では相乗効果で「辿り着いたきっかけとは別の話題」に…

靴のお手入れ

[1380-201612] 今年もあと1週間。1年履いた革靴の、この時期一番のお手入れは、「靴ひもを交換」してあげること。

いよいよ今年もあと1週間になりました。クリスマスが終わると急激に街が冷え込み、静かになります。一気に年末モードです。 この1年、雨の日も雪の日も嵐の日も、また酷暑の日も、激しくぶつかり、削られながらもあなたの足もとを支え…

靴のお手入れ

[1375-201612] この冬、ボーナスで奮発して高級革靴を買うあなたへ。私が伝えたい想いと余計なお世話。

巷では冬のボーナスが先週末辺りから出ているようですね。羨ましいです。ボーナスは人を前向きにさせてくれます。 さて。冬ボーナスで奮発してちょっ高めの革靴を買っちゃおう、と思われている方も多いと思います。普段はなかなか買えな…

靴のお手入れ

[1374-201612] ブログ開設3年目の冬。私の革靴への想いと考え方を改めてまとめてみました。所詮靴と考える理由。

巷では大企業による「パクってきたつぎはぎ記事を大量に投入した」だけの情報サイトが問題になりましたが、こうしたネットでの情報というのはきちんと裏付けがとれているものでないと却って混乱を招くだけで信憑性に乏しく却って害になる…

Brand - 千葉刑務所謹製靴

[1321-201608] 靴のハシモト、千葉刑務所謹製靴、ショーンハイト、リバーフィールド。気になる4足の近況を眺めてみました。

当ブログは靴ブログではありませんが、最もアクセス頂いているものはやはり「革靴」です。折角何かのきっかけでたどり着いて下さったのですから、少しでも役に立つ情報を一つでも持ち帰って頂けたら嬉しいな、と常々思っています。 とは…

靴の選び方

[1308-201607] 高級靴として知られた近江八幡の伝統「八幡靴」をふるさと納税で。リバーフィールドのオーダーメイドシューズ。

前回、ふるさと納税で宮城興業の和創良靴がオーダーできる、という話を書いたところ、思った以上に反響がありました。 また、何名かの方から「リバーフィールドもふるさと納税でオーダー出来ますよ」と教えて頂きました。ありがとうござ…