[1123-201512] Apple WatchとAndroid Wear、その魅力的なアプリを考える。

スポンサーリンク

現在手元にApple WatchとZenWatch 2がある、元々腕時計好きの私は、基本的に毎日同じモノを腕にすることが前提になるこれらのスマートウォッチも含めて日々どれを選ぶのかも含め最近悩んでおります。

前回はApple Watchにある(私にとっての)魅力的なアプリを除けば、腕時計として使うのであればZenWatch 2のほうが使いやすい、と言ったことを書きました。

[1114-201512] 未だ両腕にZenWatch 2とApple Watchの日々に、それぞれについて振り返る。 | Life Style Image

1123-201512_AppleWatch_AndroidWear

そうしたところ、ありがたいことに問い合わせフォームより貴重な情報を頂きまして、それをきっかけに本日Android Wearのアプリの魅力にようやく気がつき始めています。やはり先行しているだけあって、充実しているんですね。

名前は知っていながら、いまいち使い方が分かっていなかったGoogle Keepの魅力。

今回頂いたメッセージをご紹介したいと思います。

ウェアラブル端末の使い方について大変参考になりました。ありがとうございました。私はAndroidユーザーなのでソニーのsmart watch3を使用しています。apple watchのカンペ機能がいいなと思って、Androidwearにも似たようなアプリがないかと思ったらGoogleKeepがありました。こちらならアンビエントモード時でも表示され時計でチェックリストのチェックもつけれるようですよ。もしよろしければ使ってみてください

Google Keepについては、この一年散々ChromebookやChromeboxをメイン機種として使いつつ、最近はAndroid端末をほぼメインで使っているくせに、名前は知っていながらも使い方が分かっておりませんでした。いや、「とりあえずいいや」くらいに思っておりました。

1123-201512_AppleWatch_AndroidWear 01

勿論Android版、iOS版ともにアプリがありますし、PC用でもChromeの拡張として使うことが出来ます。勿論Chromebookなどでも使えます。

Google Keep – メモとリスト – Google Play の Android アプリ

で、このGoogle Keep、SNSとして中途半端で終わっている感満載でアッサリ片づけられているGoogle+と違って(私はコミュニティを中心に既に欠かせないものなのですが)、そんじょそこらのメモアプリが束になっても敵わない、なかなかよくできたサービスなんです。

何せGoogle。InboxとかGoogleのサービスを使い慣れた人には非常に重宝。

Android Wear自体Googleですが、もういつも通りの使い勝手。単なるメモ書きとして音声でも一行テキストでもササッととりあえず残しておけて、必要な時に必要な場所でさりげなく通知までしてくれる。この必要な場所で、というのもポイントです。

例えば今度東急ハンズに行った時にあれ買っとこう、と思ったモノがあった時、とりあえずメモとして残しておいて、いつも行く東急ハンズをリマインダー設定しておくんです。すると、すっかり忘れていても、次回私が東急ハンズの近くまで来たときに突然通知してくれるんです。こりゃ、ありがたい。

まぁその程度でしたら他のメモアプリでもあると思いますが、そうした一連の「永久に残しておく」というより「気がついた時にとりあえずメモ」みたいな内容をサクッと無料のサービスでGoogleさんが用意してくれてる訳ですね。で、これがありがたいことにAndroid Wearでも使えます。

私が欲しいカンペ的使い方や、とりあえずその場で残しておきたいメモなど。

単なるチェックリストだけでなく普通のメモも作れるので、前回私が触れたような、とりあえず覚えちゃうまではいちいち手帳やアプリなどのカンペ見ないと思い出せないような、新しい携帯の番号とか有料で登録してる公衆Wi-Fiの毎回入力が必要なパスワードなどを入れておけば、いつでもAndroid Wearからもサックリ見れちゃいます。

また、腕元から音声でメモも増やせます。気がついた時にとりあえず音声入力しておけば、思った以上に精度も良く文字変換してくれるそうです。私は腕時計に向けて話しかけるのは気恥ずかしいので試せていませんが。

Google Keep – メモとリスト – Google Play の Android アプリ

ということで、まだ使いこなせている訳ではありませんが、こうした活用法はちょっとネットで「Google Keep 使い方」とか検索すれば活用方法がどっさり出てきますので、より深めたい方は探してみて下さい。とりあえず私は最初に目に入ったこちらの文章だけでも心動いて早速使っております。

Google Keepという超絶便利アプリをざっくりと解説

私の日々に欠かせない2段階認証もAndroid Wearで使えます。(当たり前か)

最近はセキュリティを考えると、SNSを筆頭に様々なクラウドサービスから銀行系まで、2段階認証は欠かせないものとなっています。勿論御大Googleのアカウントも同じ。私、Googleのサービスにかなり依存してますから。

Google 認証システム – Google Play の Android アプリ

Google Authenticator

無料
(2015.12.28時点)

 App Store

posted with ポチレバ

で、私は家族専用通話端末兼モバイルバンキングや2段階認証アプリ用としてiPhoneを使っています。いや、単にApple Watch使いたかったけどAndroid端末(ZenFone)も使いたかったから2台持ちする言い訳を考えただけ

で、通常は別にiPhoneからアプリ開けば良いんですが、2台持ち人間としてはiPhoneってほとんど出先ではカバンなりポケットの中なんですよ。なにせ家族からごく稀に電話がかかってくる以外はほとんど持ってるだけなので。

特に出先でも、勿論自宅でもブログを更新するときに、意外と取り出すのが億劫なんです。ログインに2段階認証使ってるので必ず必要なんですが。で、Apple Watch用アプリのあるものを探してみると、意外と少ないのです。

1123-201512_AppleWatch_AndroidWear 03

とりあえず御大Googleの認証アプリ(Authenticator)は使えません。メインバンクの1つで使われているSymantecのVIP Accessはありがたいことに対応済み。そこで探して見つけたのが右上のSAASPASS。これ、アカウントIDに紐付けされて、ブラウザからでも確認が出来る便利と言えば便利な奴。ちょっと逆に便利すぎて怖いけれど。なのでGoogleのアカウントに関しては今まで通りAuthenticatorを使っております。

VIP Access for iPhone

無料
(2015.12.28時点)

 App Store

posted with ポチレバ

で、SAASPASS、これがApple Watchでも使えるので入れてみました。確かに便利。ただ、セキュリティを高めるためか、時々iPhone上のアプリを起動してPINコード入れてね、と表示される時があるんです。それじゃ、Apple Watchにわざわざ入れる意味ないじゃん。最初からiPhoneで見るよ。

ということで、使えるんだか使えないんだか少々微妙な状態にありました。ブログのログイン時だけで良いから腕元で確認出来ないか、と。

考えてみたらAndroid版に無いはずがないよね。

FacebookやEvernote、DropboxやMicrosoftなどは常に確認したい訳ではないので、下手に落としても困るので今まで通りiPhone上で確認出来れば良いのです。で、ブログに関してはありがたいことに複数のアプリ上で同時に確認出来るので、それだけAndroid版で何かないかな、と。勿論腕元のZenWatchからすぐに確認出来るように。

そうしたら、ありました。まぁ無いはずがないですよね。

1123-201512_AppleWatch_AndroidWear 02

とりあえずGoogleのAuthenticatorは改めてAndroid端末でも認証させるのであれば、一旦iPhoneで使っているのを解除した上で、再度設定し直す必要があって面倒なので、それ以外で探したところ見つけたのが左のAuth2。有料100円でしたが、別に有料じゃ無くても使えるよ、という情報も見かけましたが、一応大切なセキュリティなので。

(Wear対応) Auth2 – 2段階認証アプリ – Google Play の Android アプリ

あと、「このアプリはインターネットにアクセス”しません”」と書いてあるところが気に入りました。単独で動いて勝手に外部に漏らすことがないのであれば助かります。ちょっとダウンロード数が少なすぎるのが不安だけど。

で、早速ブログ2つの2段階認証のコードだけ登録して腕元のZenWatch 2からサクッと表示させてみたら、アッサリ使えて、あら便利。デザインも悪くない。下手なAndroid端末側でのPIN入力とか要らないし。紛失だけ怖いけど、そうなったら解除します。

他にも先ほどのSAASPASSなどもあったけれど、シンプルに徹したいので。

ちなみに先ほど挙げたiPhone及びApple Watchで使っているSAASPASSもAndroid版があり、Android Wearでも使えそうだったのですが、私のところではBluetoothがウンタラって出て起動しても表示されませんでした。

Two Factor Authentication 2FA – Google Play の Android アプリ

これ、良いか悪いかは別にしてもAndroid側にインストールした後に認証させればiPhoneと全く同じ状態で使えるから便利なことは便利なんですけどね。そこまでAndroid側にセキュリティものを入れたくなかったので。2台同時持ちはその辺はシンプルにしておきたいと思います。

とりあえずあれもこれもと欲張らなければ大体あるよ、ということで。

あまりあれもこれもと欲張りすぎてもかえって訳分からなくなりそうで、また落とした時にも怖いので求めすぎるのは良くないのですが、とりあえず探してみれば大体あるのかな、という気がしてきました。

そして、勿論これから使い勝手も上がっていくでしょう。スマートウォッチ、ウェアラブル端末って何に使うの?という素朴な疑問もあるでしょうが、無理して使わなくても良いけど、使おうと思えばそれなりに便利なモノだと思います。

で、今日のその後の私の腕元ですが、結局未だにApple WatchとZenWatch 2が両腕に収まっております。もういいや、当面はこれで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク