[1146-201601] この春、社会人になるあなたへ。知らなくても全く影響はないけれど、明らかに変なので覚えておくと便利なスーツと革靴の基本的なこと。

スポンサーリンク

この時期になると私は「この春、社会人になるあなたへ伝えたい」革靴の選び方などを書いてきました。

[0790-201505] 社会人として2回目の給料日で揃えて欲しい、3,000円で揃う靴のお手入れの基本的なグッズと考え方。 | Life Style Image

就職活動で選ぶスーツや革靴についても触れたことがあります。

[0343-201410] 就職活動を迎えるあなたへ。これからの25年間に差が出る革靴とスーツの選び方。 | Life Style Image

でも、この春社会人になるあなたは、とりあえず全て忘れて下さい。そんなことよりも真っ先に覚えておいて損は無いポイントが2つあります。

あまりにも当たり前過ぎて(誰も触れていない、という訳ではないにも関わらず)誰も教えてくれず、40や50になった大の大人であっても多くの人が知らない基本的なことがあるんです。

何故なら誰もわざわざ教えないからです。知らなくても損はしません。何故なら知らなくても基本的に影響はないからです。でも明らかに変なんです。だから知っているとお得です。

スーツの基本:ボタンはいつも留めましょう。でも1番下は留めちゃダメ。

座っている時は外した方が綺麗に見えるのですが、とりあえず最も多いのが普段はジャケットの前全開(ボタン全く留めない)のに、肝心の場所で1番下まで全て留めてしまう人です。これ、どちらも学生です

私の中学生時代を思い出しました。何となくジャケットのボタンを留めていると、真面目っぽい気がして格好悪い気がしたんです。全部外していたほうが格好いいんじゃ無いか、と。

1146-201601_pakutaso_suit 03

まぁ、大半の人はそんな事が理由では無く、何となく留めていると動きにくい、暑い、といった理由からなのですが、細かいルールや蘊蓄は抜きにして、1番分かりやすいのは、ボタン留めないと太って見えるんです。締まりがないんです。ダボダボに見えるんです。

1146-201601_pakutaso_suit 01

また、留めるときに全て留めてしまう人。たくさんいます。スーツにおいて、1番下のボタンは留めません。これも細かい理由や歴史や蘊蓄はとりあえず考えず、1番下は留めない、とだけ覚えておきましょう。

蘊蓄が好きな方は是非どうぞ。

革靴の基本:紐靴の脱ぎ履きは面倒でも紐を毎回緩めて行いましょう。

いま、面倒そうな顔したでしょ?分かります。そして、職業柄1日の脱ぎ履きの多い方は色々反論もあると思います。更に新卒社会人が先輩より靴の脱ぎ履きに手間取っていては、なんて思う人もいるかもしれませんが、そういう方でも覚えておいて損はありません。知っていてやらないのと、知らないで勝手に「そういうものだ」と思っているのでは全く違います。

この弊害はこのブログでは散々書いてきましたので、興味のある方はお読み頂きたいのですが、別にそんなこと知らなくても、構いません。興味の無い方は、いちいち理屈で考える方が面倒だと思いますから、そういうものだと思ってあまり考えないのが無難です。

初めての世界って本当に何から手を付けて良いか分かりません。

最近私、反省したことがあるんです。このブログでいつも偉そうに色々蘊蓄語ってきましたが、肝心な視点が抜けていたな、と。

最近和服や着物に興味を持ちました。今37歳なのですが、少しずつ和服の似合う大人の男性になりたいな、と思いまして。「着物男子」なんて言葉が一時期流行りましたが、流行ってしまうと情報は増えるのでありがたいのですが、何となくそうした流行と情報に触れる自分に抵抗があったんですね。まだ子どもですから。ちっちゃいんです、私

そこで気付きました。分からないことだらけだと。何が分からないのか分からないくらい。

初めての世界って本当に何から手を付けて良いか分かりません。和服、着物だって、何を揃えたら良いか分からないんです。大体相場が幾らくらいで、これから着物に興味を持った人間はまずどの価格帯の物を選ぶのが良いのか。初心者丸出しです。

あ、スーツや革靴を最初揃える時の自分もそうだったな、と今更ながら思い出しました。今の自分であれば当たり前のことであっても、初めての人にとっては何も当たり前のことではない。

にも関わらず細かい蘊蓄や拘りを「当たり前だと私が勝手に思っている部分を省いて」語ったって、どうすれば良いか、そもそも分からない訳です。そもそもこのブログ自体そういう方は見ていないかもしれませんが、私はそういう方にも向けて書いてきたつもりでした。ごめんなさい。

と言うことで、今年は折角自分にとっても初めての世界である和服、着物に興味を持ったので、その入門者の視点でスーツや革靴、腕時計についても書いていきたいな、と思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログの「靴のお手入れ」と「選び方」が一冊の電子書籍になりました。

2014年4月から当ブログにて公開してきた200以上の「靴のお手入れ」と「靴の選び方」に関する文章をベースに加筆・修正を行い(実際にはほとんど書き直しました)、この度電子書籍として出版しました。 Kindle端末がなくても、お使いのiPhoneやiPad、Androidスマートフォンでも読むことが可能です。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

[1187-201603] サイト更新時にプッシュ通知でお知らせする「Push7」に対応しました。

2016.03.03

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。