[1232-201604] 「5年に1度出るか出ないかくらいの珠玉の名作」らしいユニクロ&ルメールのキャンバススリッポンを買うあなたへ伝えたいこと。

スポンサーリンク

明日、2016年4月26日は、ユニクロルメールコラボの最後の大物「キャンバススリッポン」が発売されます。こちらは昨年「50年に一度の出来栄えといわれた2009年に匹敵する味。」と言われた2015年ボジョレー・ヌーボーのように、評論家筋からは「5年に1度出るか出ないかくらいの珠玉の名作」で「マストバイ」と言われているようです。

「5年に1度出るか出ないかくらいの珠玉の名作」であればこそ、是非意識して欲しいこと。

出典(画像元URL):http://uniqlo.scene7.com/is/image/UNIQLO/goods_176886_sub6?$pdp-medium$

出典(画像元URL):http://uniqlo.scene7.com/is/image/UNIQLO/goods_176886_sub6?$pdp-medium$

この辺りの評価は後世の歴史家の評価を待ちたいと思いますが、ここでは「5年に1度出るか出ないかくらいの珠玉の名作」であればこそ、是非意識して欲しいことについて老婆心ながら書いてみたいと思います。ちなみに私も明日は実物を試し履きしてみたいと思っています。

その1:保管用含めまとめ買いをしない。

それ程の珠玉の名作が出ることは当然のように稀です。価格も2,990円+税と「強烈な値段の安さ(評論家談)」ということもあり、即日完売も予想されます。けれど、だからといって「今すぐ履く用」「保管用」「友だちに貸す用」といった複数買いをされたい方もいるかと思いますが、やめましょう。

勿論実際に履いてみて足にも自分の服装にもピッタリで気に入ったから複数足、という気持ちは分かりますので、そうした点では「ダメ、絶対」という訳ではありませんが、5足買う、10足買う、といった声もチラホラ聞こえてきますので、少々気になりました。

まとめ買いをしない理由ですが、「ソールの劣化」を挙げたいと思います。2,990円のスリッポンタイプのスニーカーです。履いていなくても劣化するんです。

もちろん数年でいきなりどうかなる、というほどまでに酷いものではありませんが、決して後世に残すために大切に保管しておくようなものではありません。いや、保管するよりもしっかり履いてあげて欲しい。

劣化、というと単に「ソールがバリッと」という分かりやすいモノを想像される方も多いと思いますが、これは特に白のスリッポンタイプのほうが分かりやすいと思いますが、ソールが黄ばんでくるんです。焼けてくる。変色してくるんです。これは仕方のないことなんです。

箱に入れて保管しておくから大丈夫?箱の中の保存環境というのは大抵劣悪なことは、革靴に限らず共通です。

そうした点もあって、靴屋では何年も前のスニーカーを店頭品として残しておくことはなるべくしません。折角のマストバイの珠玉の名作も、履かないで取っておけば数年後は履けないタダの想い出の品になってしまいますし、転売を考えても10年後どころか数年先でも果たしてそれが評価を得られるような状態で保管しておくことが出来るか、ご自身の靴の今までの取扱い方を考えつつ、しっかり考えてみて欲しいと思います。

その2:汚く履くと台無しです。

出典(画像元URL):http://uniqlo.scene7.com/is/image/UNIQLO/eugoods_00_176886?$pdp-medium$

出典(画像元URL):http://uniqlo.scene7.com/is/image/UNIQLO/eugoods_00_176886?$pdp-medium$

今回のキャンバススリッポンは通常のスリッポンタイプのスニーカーに比べて、非常に革靴に似た美しいフォルムを持ったモデルのようです。「特に黒色は遠目には革靴のようにしか見えません。(評論家談)」と言われるように、ドレスとカジュアルのバランスが絶妙な靴という点からも「5年に1度出るか出ないかくらいの珠玉の名作」と呼ばれているようです。

ということは、スニーカーライクに適当に履き潰すと、適当に履き潰されている革靴を履いているその辺のサラリーマンのお兄さんと同じになってしまいます。あとボロボロの革靴をオフで履いている人みたいな感じです。

勿論スニーカーです。革靴のようにお手入れをして欲しいわけではありませんが、いつものスニーカーと同じように適当に履き潰すのであれば、幾ら珠玉の名作でも、いえ、名作であればこそ、その粗が目立ってしまうと思います。何故なら2,990円+税のスニーカーだからです。

私はこの2,990円+税という価格が「強烈な値段の安さ(評論家談)」という魅力よりもむしろ折角の綺麗な形を持ったスリッポンが痛々しい扱いをされる原因にならないか、と心配でなりません。とりあえず心配なのが、もし数日残っていたとして、来週末土日辺りの店頭に残された、試着され尽くした、どこかくたびれ果てた店頭品です。

何も神経質に綺麗に履きましょう、とは言いません。けれど2,990円だからと言って適当に履き潰すつもりでいるのであれば、むしろ少しお財布に厳しくてももう少し良い価格のスニーカーを買って、大切に履かれた方が素敵な靴に見えると思います。

その3:この価格のスリッポンだからこそ、サイズ選びは慎重に。

出典(画像元URL):http://uniqlo.scene7.com/is/image/UNIQLO/goods_176886_sub7?$pdp-medium$

出典(画像元URL):http://uniqlo.scene7.com/is/image/UNIQLO/goods_176886_sub7?$pdp-medium$

いくらマストバイの珠玉の名作だからといっても、試し履きもせずにオンラインストアで大人買いはされないと思いますが、念のため。きちんと店頭で試し履きをしてください。ローファータイプの革靴を普段履かれている方ならご存じだと思いますが、こうしたスリッポンタイプの靴は、プロでも時々サイズを間違えるくらいフィッティングが難しいものです。

[0631-201502] この春、中学や高校に入学する娘さんがいるお母さんに贈る、大切なローファーの選び方。

2015.02.07

と読んで、「たかが2,990円のキャンバススリッポンに何大げさなこと言ってるの?」と馬鹿にされるかもしれませんが、そんな馬鹿にされやすい価格とキャンバススリッポンだからこそ、余計に適当に選ばれないかが心配です。

キャンバスタイプに限らず、スリッポンタイプの靴は、脱ぎ履きも楽な分、足には楽なように見えて、その実足にとっては負荷の大きい靴でもあります。ましてサイズが間違っていると、足は見事に無意識に緊張します。無意識に歩き方も変わってくるんです。革靴ほど痛みを感じない分、よりいい加減になりやすい。更に今回は2,990円という価格を実現するために、大量に生産されています。履き心地を優先して作られた靴ではありません。

このブログでは常々「店頭での試し履きはその場で足踏みをしても全く無意味です」と書きましたが、それは革靴に限りません。失敗してもいいや、といつものサイズでとりあえず確保して、もしダメなら返品すれば良い、程度に考えられているかもしれませんが、結局家で履いても同じなんです。やることは同じなので。外で履いて、歩いてみてようやく気付きます。

[0503-201501] 足に合った良い靴を選ぶポイントは、店頭で履き心地を気にしないことだと思います。

2015.01.06

どうしてもこのタイプの「脱ぎ履き楽な」スニーカーは足に入れた瞬間の緩さを快適さと勘違いしがちですが、今回のキャンバススリッポンはソールも薄めだそうです。いくらウレタンのソールが入っているから、といってもたかがしれています。

更に言えば、大きければ中敷き入れればいいや、と思われているかもしれませんが、スリッポンタイプは中敷きを入れれば入れるほど履きにくくなります。この辺りを詳しく説明すると長くなりますので、今までのこのブログの記事をお時間のある方は眺めて頂ければ、と思います。

[0396-201412] 「大きければ中敷き入れれば良い。」簡単便利な靴の中敷きについて今日はじっくり考えてみる。

2014.12.10

[0525-201501] 「汗かきだから大きめのサイズで中敷き」なんて考えるから益々汗かくんです。靴選びでやってしまいがちな勘違い。

2015.01.11

とはいえ、所詮スニーカーです。気に入ったら是非買って、楽しみましょう。

出典(画像元URL):http://uniqlo.scene7.com/is/image/UNIQLO/goods_176886_sub8?$pdp-medium$

出典(画像元URL):http://uniqlo.scene7.com/is/image/UNIQLO/goods_176886_sub8?$pdp-medium$

私も明日試し履きをするのを楽しみにしていますし。所詮スニーカーです。あれダメこれダメ言いたいのではなく、もし気に入ったのなら、是非買いましょう。私も今回のユニクロルメールコラボはジャケット等々、気がつけばかなり買ってしまいました。先日も触れましたが、秋冬から購入したものをエクセルで表を作ってみたら、少し切なくなったくらいです。この価格で色々と楽しめる、というのは素晴らしいと思います。

だからこそ、今回のキャンバススリッポンも、折角の「5年に1度出るか出ないかくらいの珠玉の名作」です。何か適当に履いて履き心地悪いし、で履き潰すのではなく、そんな楽しみの一つとして、なるべく気に入って長く履いて欲しいなぁ、と思います。

最後に2つ。

脱ぐ時は踵同士を擦り合わせて脱がないでくださいね。靴で傷みやすく、見映えも悪く、目立つのが、つま先と両踵の内側です。

そして、撥水スプレーは必須です。よく履かれるのであれば、1週間に1度はしておきましょう。特に白。雨よりもむしろ、車道の側を歩く時に気付かないうちに付着する、車の排気ガスによる細かい黒い粒子です。これを簡単に防げるのが撥水スプレーです。是非、どんどん活用してみてください。

[0398-201412] 忘年会のシーズンに。覚えておくと便利な撥水スプレーの使い方。

2014.12.11

追記:2016年4月26日 15:00 更新 ひとまず白を購入しました。

発売されましたが、早速店頭で試し履きの上、ひとまず「00 WHITE」の「サイズ 27」を購入しました。今回この記事のアクセス数の急増を見る限り、やはりかなり注目されているスリッポンのようですが、発売日当日の店頭の様子を眺めていて、このブログとしてはどうしても伝えたいこともありましたので、報告がてら改めて書いてみました。

[1235-201604] ユニクロ&ルメール キャンバススリッポン購入。マストバイの珠玉の名作だろうが何だろうが関係なく伝えたいこと。

2016.04.26

当ブログは基本的にはこういう感じの内容です。気分を害される方もいらっしゃるとは思いますが、少しでも何かが心に残って、ふとした時に思い出して頂ければ嬉しいです。

[1236-201604] そもそも靴に「マストバイ」はありませんが、それでもユニクロ&ルメールのキャンバススリッポンを購入したいあなたへ。

2016.04.29
スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

[1187-201603] サイト更新時にプッシュ通知でお知らせする「Push7」に対応しました。

2016.03.03

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。