[1305-201607] MVNOが続々と「通話定額オプション」開始。少し調べてみるとこの夏の格安スマホは面白い。

スポンサーリンク

月末が近くなり、ここにきてMVNO各社が続々と「通話定額オプション」の提供開始をアナウンスし始めました。

IIJmio:「みおふぉんダイアル」における通話定額オプション提供開始のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)

「OCN モバイル ONE」音声対応SIMに5分通話かけ放題が新登場! OCNモバイルONE

それぞれ3分〜5分のかけ放題ですが、実際には30秒から1分程度の簡単な通話がメイン、という層も多いと思います。ひとまず2社ですが、少しずつこの傾向は広がっていくかな、という気がしています。

通話メインのガラケー世代には大きな選択肢になり得ると思います。

私も先月、実家の父のmnp先として「数分以内の通話が地味に多い」ことを前提にMNO、MVNO各社のプランを調べました。

[1275-201606] スマホに慣れようとしてくれている実家の父にとって最適なmnp先を見つけるため、音声SIMプランMVNO19社20パターンを調べてみました。

2016.06.16

ここに今回のOCNモバイルONEとIIJmioが加わるのは大変大きいです。何故なら我が家では母もOCNモバイルONEだからです。

月額料金 かけ放題プラン
OCN モバイル ONE \1,600-(110MB/日) ○ OCNでんわ 5分かけ放題オプション(\850-)
IIJmio \1,600-(3GB/月) ○ 誰とでも3分 家族と10分(\600-)
○ 誰とでも5分 家族と30分(\830-)
DMM mobile \1,260-(1GB/月) × DMMトーク(30秒20円→10円)
BIGLOBE SIM \1,400-(1GB/月) × BIGLOBEでんわ 通話パック60
FREETEL \1,199-(1GB/月) FREETELでんわ(\399-/1分 \840-/5分)
DTI SIM \1,200-(1GB/月) でんわかけ放題(\780-/月)5分以内
楽天モバイル \1,600-(3.1GB/月) 5分間かけ放題オプション(\850-/月)
Y!mobile \2,980-(1GB/月) ○ (10分以内300回/月)+\1,000-で無制限

通話はするけれど、スマートフォンにすると高くなるから嫌。

MNO各社は(ここではY!mobileを除いていますが)5分以内だけでなく、通常の話し放題プランも用意しています。ただ、元々ガラケーで通話定額のみ使っていた、という方にとっては、スマートフォンにするには無駄に高いデータ通信料金が加わってしまうのが大きな障害になっているのではないか、と思います。

月額料金 かけ放題プラン
NTTドコモ \6,500-(2GB/月) ○ カケホーダイ(無制限)
\7,000-(5GB/月) ○ カケホーダイライト(5分以内)
au \4,900-(1GB/月) ○ スーパーカケホ(5分以内)
\5,500-(2GB/月) ○ カケホ(無制限)
SoftBank \4,900-(1GB/月) ○ スマ放題ライト(5分以内)
\5,900-(1GB/月) ○ スマ放題(無制限)

上の表は、それぞれのプランの最安値(一般的な)のデータ通信プランと組み合わせた場合の料金です。

実際我が家でも父はそこまで通話時間が長いわけではありませんが、それなりに回数は多い(一回あたりの時間は短い)ので、未だガラケーを使っています。今試しにスマホを別途持ち歩いてもらっていますが(データSIMを入れている)Googleハングアウトなどではよく連絡をくれます。

今回父もスマートフォン一台にしようかと考えた時の悩みでもあった通話部分が、例えば今回OCN モバイル ONEであれば(母が既にOCNモバイルONEなのでシェアSIMで)+\1150- に「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」が\850-。合わせて2,000円追加で済みます。二人合わせても5千円いきません(二人ともかけ放題オプションをつけても)

(2) 「音声対応SIM 追加発行手数料無料キャンペーン」
現在「OCN モバイル ONE」をご利用中のお客さまにも、よりお得に音声対応SIMを追加していただけるように、追加発行手数料3,000円を無料にするキャンペーンを実施します。

【キャンペーン期間】
2016年8月1日(月)〜2016年9月30日(金)
【対象となるお客さま】
キャンペーン期間中に「OCN モバイル ONE」音声対応SIMカードのSIM追加をされたお客さま
【特典内容】
音声対応SIMカードの追加手数料3,000円が無料となります。

新規SIM発行にかかる手数料も無料になるので、昨日実家の母と相談してしまいました。(ちなみに私達夫婦は、妻が短時間の通話が多いので、ひとまず妻だけオプション追加予定。)

[1208-201604] 「名義変更可」「口座振替可」などかゆいところに手が届くOCNモバイルONEに夫婦揃ってmnpしたので、その魅力について改めて考えてみます。

2016.04.02

防水・防塵・ワンセグ・おサイフケータイなどの国内独自仕様端末もMVNOで取扱開始。

MVNOを利用する際の一つの障害でもあったのが「ワンセグ付いてないからなぁ」「おサイフケータイ使いたいし」といったもの。対応している端末がMNOでしか販売していなかったりして、これまではそうした端末を使いたい方はほぼMNOにせざるを得ませんでした。

それが今月発売されたMVNOでも取扱のある2モデルがこれらの機能に対応しています。

arrows M03 – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : 富士通

主な特長|AQUOS mini SH-M03|製品ラインアップ|AQUOS:シャープ

FUJITSU arrows M03 SHARP AQUOS mini SH-M03
防水・防塵 ○ IPX5/IPX8・IP6X ○ IPX5/IPX8・IP6X
ワンセグ ○ 録画対応
おサイフケータイ
VoLTE
取扱事業者 IIJmioDMM mobile楽天モバイルBIGLOBENifMoUQ mobile 楽天モバイルBIGLOBE

それぞれのモデルは家電量販店等で購入しても良いのですが、MVNOとセットで購入するとかなり価格に差が出てくる(1万円以上)、先ほどの話し放題プランのあるところへのmnpと合わせて入手するのが賢いかなぁ、と思います。例えばarrows M03の場合、Amazonで端末のみ購入すると、

大体39,800円〜というのが多く、またMVNOに優先的に振り分けられているのか、在庫も少ない模様。それが例えば、今回通話定額オプションを発表したIIJmioの場合、一括で32,800円(税抜)、24回分割でも1,380円の24回で33,120円(税抜)です。結構安いんです。

IIJmioで3GBのプラン(1,600円)に誰とでも3分 家族と10分(600円)をつけて端末セット(1,380円x24回)を加えても月々3,580円+税。これで十分という人、結構いると思うんですよね。だからゆうちょと組んで販売始めたのかもしれません。

郵便局で格安スマホ販売へ。日本郵便とIIJがタッグ、東海地方の2050局で8月1日から – Engadget Japanese

拘りだすとキリがなく得でもなんでもないけれど、何となく覚えておくと便利です。

最近はこのブログもスマートフォン関連の話題が増えてきていますが、速報性や情報ではまったく比べ物になりません。スマートフォンって好きな方はとことん好きで、拘りだすとキリがなく、そのために色々な端末や各社SIMに次々と手を出していると、結局高くなる、という完全趣味の世界になってしまいます。

そこまでする必要はないと思うんです。

ただ、普段あまり意識して使ってこなかった方にとっては、意外とこれくらいであれば知っていると意外と便利だったり、月々のコストを思いの外下げられて不便を感じなかったりするものも多かったりする(けれどイチから調べるのは気力も時間も要る)のです。

ここ最近は私はたまたま家族のスマホ環境の見直しと個人的な趣味が加わって時々チェックするようになっていますが、こうしてこちらで報告することが、誰かの役に立ったら、それはそれで嬉しいなぁ、と思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク