[1303-201607] UNIQLO BATIK MOTIF COLLECTION プリントスタンドカラーシャツ。じいちゃんのシャツは着てみると意外と心地よい柄と形です。

スポンサーリンク

ユニクロ一部大型店舗(銀座店、ビックロ ユニクロ新宿東口店、御徒町店、UNIQLO OSAKA、心斎橋店)とオンラインストアのみでの販売ということで、多くの方は実物を見ることすらほとんどなかったのではないか、と思われるコレクションが今回取り上げる「BATIK MOTIF COLLECTION」です。

ユニクロ|バティックモチーフコレクション|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

1289-201607_UNIQLO-BATIK-MOTIF-COLLECTION

実際都内に住んでいる私でもビックロで僅かに見かけた程度でサイズも残り少なく、実際店頭にはどの程度出回ったのかさっぱり分かりません。だって発売開始してすぐにビックロ行った気がするのですが、その時点で「在庫残り僅か」でしたから。

そんなバティックモチーフコレクションについてはここ最近Twitterで時々呟いていましたが、ようやくその内の一つ「プリントスタンドカラーシャツ(長袖)」を購入しましたので、ちょっとこのシャツについて書いてみようと思います。

ユニクロ MEN プリントスタンドカラーシャツ(長袖)

Uniqlo-Batik-Motif-Collection-01

ユニクロ MEN プリントスタンドカラーシャツ(長袖) – UNIQLO ユニクロ

長袖は値下げされて現在1,990円になりました。元々数が少なかったのか、店頭ではほとんど見かけることもなくなってきましたが、オンラインショップではまだ多少残っているようなので、興味のある方はお早めに。私も気に入ったのでもう数枚買い足しておこうかと思っています。

バティック柄とバティックモチーフコレクション

Uniqlo-Batik-Motif-Collection-02

厳密に言えば今回のバティックモチーフコレクションはモチーフであって、伝統的なバティック柄と呼ばれているものとは異なります。

インドネシアの伝統的な染色技法であるバティック。ユネスコの世界無形文化遺産にも認定されているバティック柄からインスピレーションを受けて誕生しました。それぞれの柄にこめられた意味とともに、着こなしやすい新しい服として、ユニクロから世界へ提案します。

今回のコレクションは同時に、ユニクロの「働く人の未来をひらく支援プロジェクト FACTORY WORKER EMPOWERMENT PROJECT」の一つのようです。

世界を良い方向に変えていく UNIQLO CSR

こうしたプロジェクトはユニクロに限らず様々なメーカーで行っていますが、それなら全額お金で支援したほうがよほど支援になる、といったことを書く人もいます。ただ、全額お金で支援することがどれだけ効果があるのか、というのは難しいところで、却って逆効果になってしまう、ということも実際に海外の支援活動に携わっていると多いのです。

金で解決すれば済む、といった誤解を生まないという点でも、こうした取り組みがあることは私は歓迎したいと思います。

そして、少なくともユニクロ、という日本人の国民服のようなブランドで今回「バティック」という名前を何かしらのきっかけで知る人間が増え、その中のごく僅かでも興味を持つ人が現れるのであれば、そのほうが効果は大きいと思います。人一人に知ってもらう、というのは思っている以上に難しく、またコストもかかります。

私にとってはバティック柄は亡くなったおじいちゃんが着ていたシャツの柄。

今回もTwitter上でさくらい伸(saku03_)さんとまたバティックモチーフコレクションについて盛り上がってしまいましたが、その中でも

色間違えるとおじいちゃんの色

という話がありました。実際私もビックロで実物を初めて目にした時、サイト上で見た時以上に

18年前に死んだ、大好きなじいちゃんを思い出しました。

実際この辺りや、

Uniqlo-Batik-Motif-Collection-01

ユニクロ MEN プリントシャツ(半袖) – UNIQLO ユニクロ

この辺りのシャツは、

Uniqlo-Batik-Motif-Collection-02

ユニクロ MEN プリントシャツ(半袖) – UNIQLO ユニクロ

地元のヤクザの親分とも仲良かった、床屋やってたじいちゃんの元気だった頃の姿を思い出します。60過ぎてもライトブラウンのサングラスに派手な革ジャン着て遊びに行っていたじいちゃんは、それでも孫にはとても優しい、可愛がってくれた大好きなじいちゃんでした。

その思い出が鮮烈に蘇ってきたくらいですから、私にとっては懐かしくもあり、どこか親しみもありつつも、

何となく流石に着れない・・うまく着こなせないと思う。

と躊躇したのも無理は無いかもしれません。

そうした先入観(偏見ともいう)がなければまた印象は違ったのかもしれませんが。

とはいえ、どこか親しみもあるこのシャツは、今年なら試してみるチャンスかもしれない。

もともとフェアトレード商品に興味を持った20年前から、なぜメンズの衣類には普段使い出来るようなシャツがないんだ、と思っていたくらいの私です。こうした柄にはある程度親しみはありました。

そこにここ最近、食わず嫌いだった花柄シャツ、LIBERTY LONDONも実際に着てみたら意外と良かった、といった経験もあり、

[1289-201607] LIBERTY LONDON FOR UNIQLO プレミアムリネンプリントシャツ。自分には無い、あり得ないと思っている人にこそお薦めです。

2016.07.04

更にこの春夏はシャンブレーが気に入っていたこともありましたので、

[1274-201606] ユニクロ&ルメールの最後にさり気なく残ったこの魅力的なシャンブレーという素材。一緒に楽しめたら良いなぁ、と思う。

2016.06.15

意外と今年なら合わせようと思えばうまく抜けた感じで柔らかく合わせられるかもしれないな、と思ったのです。

今年のシャンブレー素材やショートパンツと合わせて、色合わせに気をつければ意外と素敵です。

さて、私は今のところ普通にジーンズに合わせてしまっているのですが、ここはやはりさくらい伸(saku03_)さん、うまく合わされています。何となくさくらい伸ウォッチャーのようになってしまっていますが、今年ユニクロとルメールとバティックモチーフの可能性を大いに広げてくれた方だと思っています。

私は未だショートパンツはうまく合わせられずにいますが、こうした写真がもっと上がってくるようになると、面白いんだろうなぁ、と思います。「あれ、意外とこれなら自分もいけるかも」「あ、試してみようかな」という一押しって結構大切だと思うのです。

私も今回のバティックモチーフコレクションはまだ1着ですが、無くなる前にオンラインショップで気になっている柄と色は押さえておきたいな、と思っています。

ふとじいちゃんを思い出した。出会った柄から世界に興味を持った。

Uniqlo-Batik-Motif-Collection-02

何かがきっかけで、昔の温かい思い出が蘇ってくる。懐かしい思い出に浸る。今回のバティック柄は私にとっては当初は大好きだったじいちゃんのことを思い出したのがきっかけでした。

ただ、同時に学生時代から国際支援や海外旅行に興味を持っていた私にとっては、その頃の自分を思い出させてくれる柄でもありました。

正直なところ、恥ずかしながら今回手に取るまで、私はバティック柄すら知りませんでした。けれど、気がついたら実際にかなりの頻度で着ていて、そしてバティック柄とその先にあるインドネシアに興味を持ち始めています。

別に難しいことは必要なく、単に「ちょっと良いな」というくらいでも良いと思うんですね。

その時に障害になるのが「食わず嫌い」。服って服単体でいくら眺めていても分かりません。実際に自分で袖を通してみて、鏡に全身を映してみて、それでも着慣れていないうちはちょっと気恥ずかしかったり、何となく合わない、「派手だな」と思うことも多々あります。

それらを無理して着る必要はないのだけれど、前回LIBERTY LONDONの時にも書きましたが、そうした「実際に着てみる」という過程を気軽に踏めるのがユニクロの良さかなぁ、と最近特に思っています。

合わなければ、合わなかったね、で良いじゃないですか。男性って思った以上に保守的です。私も保守的は嫌いじゃない。むしろ保守的。

でも案外、着てみると服って面白いものだな、と感じられると思っています。

[1289-201607] LIBERTY LONDON FOR UNIQLO プレミアムリネンプリントシャツ。自分には無い、あり得ないと思っている人にこそお薦めです。

2016.07.04

ユニクロ|バティックモチーフコレクション|MEN(メンズ)|公式オンラインストア(通販サイト)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

当ブログの「靴のお手入れ」と「選び方」が一冊の電子書籍になりました。

2014年4月から当ブログにて公開してきた200以上の「靴のお手入れ」と「靴の選び方」に関する文章をベースに加筆・修正を行い(実際にはほとんど書き直しました)、この度電子書籍として出版しました。 Kindle端末がなくても、お使いのiPhoneやiPad、Androidスマートフォンでも読むことが可能です。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

[1187-201603] サイト更新時にプッシュ通知でお知らせする「Push7」に対応しました。

2016.03.03

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。