[0424-201412] Life Style Imageが考える腕時計の定番。私が何故この2本を今もこれからも熱く推すのか。

スポンサーリンク

今回は腕時計について、Life Style Imageなりの定番品を定義してみたいと思います。
これは誰でも同じ訳ではありませんし、一生ものです!なんて言うつもりもありません。
結果として気がついたら長く使っているなぁ、というものが、自然となるものだと思いますし。

[0224-201406] 一生もので買っても一生ものにはならないと思う。

2014.06.04

そんな中で定番品と書いたのは、あくまで自分の中の基準となる物をある程度定めておくと、そこから大きくぶれることがなくなるからです。
それを人によっては詰まらない、と取る人もいると思うし、私も決して面白いと思っている訳ではありません。

ただ、革靴を例によく私は「革靴に興味のない人はストレートチップ一択」と書いていますが、それと同じ考え方です。

[0178-201404] 靴屋だった以前に靴好きの私が新社会人のあなたにそれでもストレートチップを二足目として薦める理由。

2014.04.21

などという前振りはいつものことで、このまま終わることも多いので、早速Life Style Imageなりの腕時計の定番を挙げてみます。

CASIO STANDARD DIGITALとSEIKO 5、この2つで終わるし全く終わらない。

はい。終了です。

この2つ、恐らく今もこれからも、時計雑誌で取り上げられることは皆無だと思います。旨味がないので。
CASIOのほうは、ファッション誌にコーディネートの一部として写ることはあると思いますが。

slooProImg_20140520132245.jpg

CASIO STANDARD DIGITALで、デジタルの良さが分かるんです。
デジタル時計って今では安っぽい時計の代名詞になっていますが、元々は夢の道具だったんですよね。
どれだけ薄く出来るか。どれだけ機能を詰め込めるか。小さい頃、そんな夢に溢れていませんでしたか?

[0199-201405] 変わらず作り続けられる、って凄いことだと思う。CASIO STANDARD DIGITAL

2014.05.20