[0486-201501] vibram fivefingersを3日間履いてみて。自分自身の歩き方を意識するきっかけとなる良いツールです。筋肉痛ですが。

スポンサーリンク

昨年末に届いたビブラムファイブフィンガーズ。この年末から外出する際にはほぼ履いて出かけています。

大変気に入ってしまい、革靴を履く時以外は全てこれにしてしまおうか、と早くも考えはじめているのですが、ひとまず3日間履いてみての感想を、その間調べた中で出てきた他の方のブログの記事を引用しつつ、ご紹介したいと思います。

[0476-201412] vibram fivefingers Bikila EVOを購入。早速年末年始で履きこんでみます。

0486-201501_vff01

初日:12月30日 嬉しさのあまり調子に乗る。

初日(12月30日)は嬉しさのあまり、ひとまず外履き前に部屋で履いてまして。

その後午後から出かけたのですが、張り切って東京→秋葉原→新宿と歩きまわったら、新宿辺りで足に多少不安な兆候が走り始めました。筋肉痛の予兆です。

ちなみに以前お世話になった靴関係の先輩のところにご挨拶に行った所、さすが靴屋さん、「なんかふざけた靴履いてるじゃん」と笑われました。私もそう思います。

歩き方になれていないので、恐らく本来のこの靴を履いての自然な歩き方、というよりも、過度に意識してしまったぎこちない、無理した足の運び方だったと思うんです。

ビブラムファイブフィンガーズと過ごした7日間。この裸足の感覚を味わったら、普通のスニーカーにはもう戻れない。 – オーケーマック

そういえば、よくランナーの間で「ベアフットラン」ということがささやかれます。裸足ランニングのことです。裸足で走ることに魅力を感じている人がいます。あるいは相撲の世界でも「足裏で砂をつかむ」などと表現されるそうです。

3日経って今振り返ってみると、恐らく足の前半分で着地(=踵着地は痛い)と考えるあまり、ほぼつま先立ちしているような歩き方。こりゃ足にも負担かかります。

ただ、人間の身体というのは凄いもので、そんな短時間でも適応しようとしてしまうんですね。だからこそ、変な歩き方をしてしまうと癖づいて良くないとも言いますが。

結局何とか家までたどり着きましたが、心配だったのでしっかりストレッチとマッサージをした上で、SKINSのリカバリー用のタイツを履いて恐る恐る寝ました。

slooProImg_20140708220313.jpg

私にとって、このリカバリー用のタイツは、実際に効果があるかどうか分かりませんが、登山後の夜は履いて寝ると足腰の負担が和らぐのです。筋肉痛が最少に抑えられる。お守りみたいなものです。

そろそろカーフタイツも考えつつ、気がつけば年が明けてしまいましたが。

共に激痛を味わおう!5本指シューズ・ファイブフィンガーズのすすめ – ドラねこ旅日記

しかし、次の日、わしは地獄をみることになる。

足が痛くて、立てません!(´;ω;`)

次の日、ベッドを降りると足に殺人的な激痛が走った!

ぐわ~!!!Σ(゚д゚lll)

あまりの痛さに目が醒める!

そう、昨日のビブラムファイブフィンガーズで走った効果が

早くもわしの足に現れていたのだ!

ビブラムを履いて走ると、

普段はあまり使わない、ふくらはぎの上の部分を刺激するため、

その部分が筋肉痛になりやすいという。

2日目:12月31日 筋肉痛もそれ程でもなかったので更に調子に乗る。

31日の朝は、思った程辛くなかったんです。タイツのカバーし切れていない足首周りが筋肉痛ではあったのですが。

で、これに気を良くして(調子に乗って)、また午後から秋葉原→新宿と繰り出してしまったのです。

秋葉原に二日続けて通ったなんて、ここ数年で初めてです。単に前日の買い忘れです。

初日より歩き方は良くなったと思うのですが、まだまだぎこちなさが残りますね。意識してしまう分、必要以上に変な歩き方で足に負担かけているかもしれません。

夕方、妻の実家に年末のご挨拶に伺ったのですが、その時も履いて行きました。

[箱] ビブラムファイブフィンガーズを3ヶ月履いて感じた変化 | [箱]ものくろぼっくす

かかとがない靴、歩き方は注意

5本指に分かれていることが目立ちますが、独特なのが「かかと」がないことです。なので、今までの靴のように「かかと」から歩くと、地面からの衝撃を受けてしまうんです。
「かかと」から下ろす歩き方でなく、体重を前に倒していったら、自然と前に足が出るような歩き方になります。これが独特な点ですね。

0476-201412_vff_Bilila_EVO03

3日目:1月1日 全身気怠く、何となく過ぎる。けれど夕方履いてまた出かける。

前日もそうだったのですが、全身怠いんです。倦怠感。風邪引いたかと思いましたが、熱はありません。

考えられるとすれば、張り切ってこれ履いて歩きまわったことくらい。ただ、風邪が流行る季節でもありますし、疲れも出ていると思うので、関連性は証明できません。

この日の夜も妻の実家でお雑煮とおせち料理を頂いたのですが、部屋の中でふと裸足(ソックス込み)で歩いた時に気付きました。というか、ようやく。

「あ、ソックス、裸足でもそれ程極端につま先歩きしている訳じゃないじゃん。」

当たり前といえば当たり前なんですが、踵から接地しない、ということを意識するあまり、ついつい不自然になってしまっていたんですね。

私の場合、特に普段は革靴しか履かないので、あのコツコツという音が好きで踵から接地することが多いので、余計に意識してしまっていたんだと思います。

それに気付いてから、自分の普段の歩き方に今まで以上に意識するようになりました。

あ、今こんな感じで歩いているんだな、とか。この自分の歩き方を意識する、見直して都度修正出来る、というのが一番の効果かもしれません。

五本指シューズのvibram(ビブラム) fivefingers を買ったった! | kioku7.com

この靴を履いてると足の裏の重心の掛かり具合がよく分かるので、前後左右どの方向に自分の重心が傾いているかを意識しながら歩くとイイかもしれない。
慣れないのでしばらくすると足裏に疲労がたまるが、感触がたまらずつい歩きたくなる。

実際このタイプの靴は賛否両論ありますが。

だいたいこういうタイプの商品というのは靴に限らず、その効果というのは検証がされていなかったり、かえって健康に害になる場合もあると思います。

化粧品や健康食品、筋トレ製品がいつの時代も変わらず人気なのは、その効果が人それぞれで証明が出来ないからかもしれません。

楽して変われる、というのはいつの時代も人の心を惹きつけるものです。

アブトロニックみたいなもので、そもそも何もしなくて自然に健康になる、とかそういうつもりで買ってる時点で効果があるわけないと思うのです。

何もしないで毎日10万円自動で入金されるシステムの宣伝メールが来て、お、これで私も楽して月収300万、とか思っちゃう人と同じですね。

実際にファイブフィンガーズもアメリカで集団訴訟で返金になっているようですし。

米ビブラムが1足最大$94の返金手続き開始~5本指シューズの健康効果誇張による集団訴訟を受け | Steel City Runner

「ベアフットラン」用靴で米靴メーカー、集団訴訟で返金に | 日刊SPA!

なので、この靴を履けば楽して健康になれる、と思う方は止めておいた方が無難だと思います。

ただ、私にとっては革靴以外で久しぶりにヒットした靴です。気に入りました。これは面白い。

0486-201501_vff02

革靴万歳な私にとっては、どうして小指が痛かったり、腰が痛かったり、足がパンパンだったり、むくんだりするんだろう?といった身体のことから、今までこのブログで取り上げてきたような足と靴に関することまで、色々と考える良いアイテムでもあります。

ついつい履き方、歩き方はこうある「べき」、「ねばならない」といった「べき論」「ねばならない論」に頭が凝り固まってしまいがちです。

けれど今までとは違った視点で見てみると、これほど自分の未熟さや無知さに気付くことはなかなかありません。

ということで、今日も張り切って履いて出かけると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク