[革靴] 予め振りかけておくことで履いている間から足と靴の臭いを抑える消臭パウダー「Foot Clear」を購入して試してみた。

スポンサーリンク

先月「私、あまり足臭くないんです。」などと少し挑発するようなことを書いた私ですが、その際に興味を持った臭気判定監修の足の消臭パウダー、「フットクリア(Foot Clear)」を折角なので購入して試してみました。

[革靴] 気になる足の臭いと蒸れ。スプレーや中敷きより先に考えて欲しいこと。

2017.07.31

「楽天ランキング3冠達成!」とか「環境省認定の国家資格 臭気判定士 監修」などの言葉が並びますが、この言葉だけに惑わされてはいけません。1ページだけの非常に長いランディングページほど気を付けなければいけないのは20代で散々情報商材系のサイトに騙され続けてきた(かれこれ10年以上前)私なりの経験です。にも関わらず今回もこれらの言葉の羅列のみで普通のレビューをしたのでは、単なるヨイショブログになってしまいます。

などといきなり酷いことを書きましたが、何もこの商品がインチキ商品だというわけではありません。ただ、最近消費者庁が「打ち消し表示に関する実態調査報告書」なども出していまして、体験談広告が厳しくなってきています。

そこでいつも以上に長々と前置きとして言い訳じみたことを書かせて頂きました。以下、エビデンスの弱い(薄い)体験レポートとなりますが、興味を持たれた方は私が言ったからと安易に考えずに、疑いの目をもって読んで欲しいと思います。

結論から書けば、元々足の臭いに悩んでいない私にとっては非常に判断の難しい商品でした。ただ、そのコンセプトは非常に面白いと思います。一般的な靴の「消臭スプレー」は「履き終えた後」の靴を消臭、除菌することで「靴」の臭いを防ぐものだと思います。今回の消臭パウダー「Foot Clear」は、予め靴に振りかけておくことで、履いている間に靴と足の両方を抗菌、除菌しようとするものだと思います。対症療法的な形を取るのか、それともある程度足も含めた根本的な解決を図るのか、の違いかな、とも感じます。その辺りも踏まえて書いてみたいと思います。

臭気判定士監修の足の消臭パウダー フットクリア(Foot Clear)

今回購入したのは以下の商品です。(製品提供レビュー等ではなく、先日の撥水スプレー「カーボンプロ」同様、あくまで自腹です。)

Amazon、楽天市場、Yahooショッピングそれぞれの各店舗で販売されていますが、今回購入したのは先ほども挙げた下記のサイトから。

理由は単純に「初回限定25%OFFで送料無料2,980円」なのでAmazon等とあまり変わらない(ちなみにAmazonはこの文章作成時で55gで2,247円なので、少し安い。)のに「詰め替え用55g(約150足分)パック」もオマケで付いてきて、「全額返金保証」があるからです。

靴の消臭パウダー フットクリア(Foot Clear)

通常の55gに加えてWEB限定 先着1000名に詰め替え用55g(写真右)もオマケで付いてくるそうです。

何かこの時点で深夜のTVショッピングみたいになっていますが、別に効果がなくてもネタになるので返品するつもりはありませんでした。ただ、通常の倍の量で金額あまり変わらず。私自身もともと足の臭いに悩んでいない(ここ大事)こともあるので、効果が分からなかったら誰か足の臭そうな友人知人にあげてもいいかな、という気軽な気持ちで選びました。送料込み2,980円だし。

今回は2足に消臭パウダーを振りかけて試してみました。

三交製靴ラギッドシューズと和創良靴

今回は折角なのでこの2足に実際にパウダーを振りかけて試してみました。

ちょうどこの商品が届いた時は数日雨が続いていまして(台風が来るとか来ないとか言っていた時です。)、久しぶりの靴磨きの時にもご紹介した三交製靴ラギッドシューズを毎日のような頻度で履いておりました。

どうしても雨の日に履くことも多いので、全体的に湿気が多そうで、その辺りが靴の中の環境を他の靴よりもは少し悪くしているかなぁ、と期待しての判断です。

もう一足は、以前このブログでもご紹介した和創良靴です。こちら、気に入ってはいるのですが、タイト気味に履くと右足の骨の出ている部分が圧迫されて夕方辺りから痛くなるので、個人的に緊張しやすい、まだ馴染ませきれていない一足です。「緊張している時ほど汗は臭いやすい」と常日頃から書いている私としては、前述の三交製靴ラギッドシューズ同様、もしかしたら足の臭いが気にならない私でもこの靴辺りは右足くらいは臭ってくれるかもしれない、という淡い期待を込めてのセレクトです。

それぞれの靴にパウダーを振りかけていきます。やり方自体は前述のサイトに動画がアップされていたので、そのまま載せます。

コツとしては、例えば紳士靴で半敷き(中敷きが踵部分だけで、前半分には無いもの)の場合には、つま先を下にした状態でパウダーをなるべく前面奥に振りかけて、主に足前面(つま先側)で靴を振りながらパウダーを満遍なく行き渡らせる感じです。

三交製靴ラギッドシューズ 中敷き部分

私の靴は半敷きが多いので、ちょうど半敷きの境目の部分でパウダーが留まりやすいようなのです。

まぁ粉がしっかり全面に行き渡らなくても大丈夫そうな気もしますが、折角の初回なので少し丁寧に振りかけてみました。

和創良靴 靴の中

和創良靴 Uチップにパウダーを全体に行き渡らせたところ。
一瞬黒の靴下だと足を入れるのに躊躇してしまいます。

黒の靴下を履いた状態だと何となくこのまま足を入れるのに一瞬躊躇われてしまうのですが、実際に入れてみると履いた直後に脱げば足の裏は白い粉が付着しますが一日履いていると粉自体が見えなくなります。

この状態で、いつもとは少し違ったローテーションでこれらの靴を履いてみました。

それぞれ3日連続、1日平均1万歩前後、雨の日も晴れの日も構わず歩き続けてみた。

和創良靴 Uチップ

和創良靴連続3日目。この日は比較的快晴でした。ちなみにこの靴は革底です。初日、2日目は一時大降りの雨でした。

元々足の臭いが気にならない私なので、普通の複数足ローテーション、履いた後は消臭スプレー、というパターンでは足の臭いを楽しめなさそうな気がしたので、今回はそれぞれ3日連続で履いてみました。その間は消臭スプレーはなし。あくまでこのパウダーのみです。(一応外側は毎晩ブラッシングとから拭きはしました。)

和創良靴 Uチップ

1日目と2日目は同じ靴下を「敢えて」履いたり、珍しく足を洗わなかったり、と色々試してみたのですが。

ちなみに私は季節を問わず、例え熱を出している時でも足だけは洗って寝ます。靴下も毎日取り替えますし、基本的には毎日お風呂に入ります。ただ、今回は前述の理由から 1日目と2日目は同じ靴下を「敢えて」履いたり、珍しく足を洗わなかったり、と色々試してみました。付け焼き刃ではありますが。

その上で、「靴の中の臭い」「履いた後の靴下の臭い」を恐る恐る嗅いでみたんですが、臭わないんです。ただ、普段も靴の中に関しては臭わないのでこちらは違いは良く分からず。ちなみに足は普通に足の臭いが少ししました。(ツーンとくるね・・といった類の臭いではなく、普通の「あぁ、足だね」という臭い。)

で、この時点で気付いたんですが、この商品、「靴の中が臭わない」ではなく「足の臭いの原因を防ぐ」ものだったんですね。そのために、靴の中に繁殖しやすい「バクテリア」と「雑菌」を一時的ではなく根本から退治するためのパウダー、ということのようです。これ、同じことのようでいて、ちょっと違うのかな、と感じました。要は「足が臭うか臭わないか」がポイントのようです。

画像は「フットクリア(Foot Clear)」の製品ページからお借りしました。
臭気判定監修の足の消臭パウダー

特に素足履きや連日同じ靴を履くことが多い人に。手持ちの靴すべてにかけると安心かも。

従来の「消臭スプレー」は一日履いた後の靴の中の臭いを消す、除菌する、といったものでした。あくまで対象は「」です。そのため、一時的に消臭することは出来ても、あくまで「一日履き終えた後の臭い」であって、日中の「靴を脱いだときの臭い」を防ぐことは出来ませんでした。

それに対して今回のパウダータイプの製品は、履く前に靴の中に振りかけておくことで、履いている間の足と靴の両方を消臭、菌の繁殖を抑えることを目的としています。もちろん足の臭いだけを考えるのであれば、朝出かける前に足にスプレーする、という方法もあるかもしれません。けれど、日中履いている間も菌の繁殖を抑え、臭いを抑えることはそれでは難しいかもしれません。その点、履いている間に靴の中で足で馴染ませていくパウダーという形は面白いのかもしれないな、と思いました。(実際の効果は科学的に実験、検証してみた訳ではないのでハッキリしたことが書けず辛いのですが。)

正直な気持ちとして、私が2足をそれぞれ3日連続ずつ履いた程度では今までと違いはあまり感じられませんでした。ただ、これがそのままこの商品に効果がない、ということには繋がらないのも確かだと思います。

今回使っていて思ったのですが、もし足の臭いが気になる方の場合、このパウダー、手持ちの靴の中の一足だけに振りかけてもあまり効果がないと思います。何故なら、他の靴で今まで「バクテリア」や「雑菌」がしっかり繁殖していたのであれば、その中の一足だけ退治しても、結局また菌が大量に付着した足で歩き続ける限り、足の臭いは変わらないからです。使うのであれば、とりあえず55gで150足分(150回分)は使えるようなので、家にある手持ちの靴全てに振りかけておく。

と同時に、もし普段から足をあまり洗わない、とか、以前文章にしたようなそもそもサイズ感の違う靴を履いている、素足履きが多い、というような場合であれば、その辺りも想定した上での対策も併用する必要があるかなぁ、と思っています。

[革靴] 気になる足の臭いと蒸れ。スプレーや中敷きより先に考えて欲しいこと。

2017.07.31

その両面からのケアが可能なのであれば、今回のパウダーのような製品は充分に効果があるのではないか、と考えています。単にこの粉振りかければ普段から靴の中敷きが緑色や黄色に変色して変なものまで付いている状態(店頭にいた頃、こういうお客さんが結構いらっしゃいました)で素足で履いている人が、すぐに足の臭いが無くなる、という訳ではないと思います。

個人的にはなかなか面白い商品だと思いました。あまり今足の臭い気になっていないから効果が分かりにくいのだけれど、まだまだ大量にパウダーはあるので、自分の手持ちの靴すべてに振りかけてみてもいいし、妻や友人知人にあげて試してもらってもいいかなぁ、なんて考えています。

振りかければすぐ臭いがなくなる、といったモノではありません。ただ、足の臭いに悩んでいて、普段足も洗ったり、靴にスプレーも毎回しているのだけれどあまり変わらない、という方には、前述のような注意点(フィッティングなど)も意識した上で、試してみても面白いのではないか、と思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

靴の消臭パウダー フットクリア(Foot Clear)

当ブログの「靴のお手入れ」と「選び方」が一冊の電子書籍になりました。

2014年4月から当ブログにて公開してきた200以上の「靴のお手入れ」と「靴の選び方」に関する文章をベースに加筆・修正を行い(実際にはほとんど書き直しました)、この度電子書籍として出版しました。 Kindle端末がなくても、お使いのiPhoneやiPad、Androidスマートフォンでも読むことが可能です。

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

[1187-201603] サイト更新時にプッシュ通知でお知らせする「Push7」に対応しました。

2016.03.03

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。