[生活] 旅行保険を重視して三菱UFJ-JCBデビットを選ぶ際に気を付けたいLCC格安航空券のこと。

スポンサーリンク

先日、旅行保険を重視して、今まで愛用していた三菱UFJ-VISAデビットから三菱UFJ-JCBデビットに変更した話を書きました。

[生活] 個人用口座のカードを、旅行保険を重視して三菱UFJ-JCBデビットに変更しました。

2018.04.17

申込後1週間ほどでカードが手元に届きまして、早速今回の目的でもある海外航空券を購入しようとしたのですが、その際に躓いたことがありましたので、触れておきたいと思います。

尚、この文章は2018年4月末の時点で、「私の」三菱UFJ-JCBデビットにおいて起こったことであり、必ずしもすべての利用者で同様のことが起きるとは限りませんので、その点はご了承頂ければ、と思います。また、どうも三菱UFJ-JCBデビットに限った話ではないような気もしています。当ブログでは常日頃三菱UFJ-JCBデビットを薦めている関係上、このようなタイトルとしましたが、一つの例として心に留めておいていただけますと嬉しいです。また、この文章が担当の方の目に触れ、こうした点が改善されることを今後も愛用していこうと思っている者として願っています。

また、今回触れた部分を除けば、それ以外の点では「三菱UFJ-JCBデビット」は三菱UFJ-VISAデビットとは違った魅力や利点もありますので、デビットを検討されている方には引き続きこの2枚はオススメしたいと思っています。

VISAデビットにはない「国内海外旅行保険」付帯に魅力を感じて三菱UFJ-JCBデビットに変更しました。

三菱UFJ-JCBデビット

MyJCBなどJCB独自のサービスとともに、VISAデビット
には付帯しない「国内海外旅行保険」に魅力を感じて今回変更しました。

先日も書きましたが、私が今回数年間愛用していた三菱UFJ-VISAデビットを一旦解約して(同時に2枚持てないため)三菱UFJ-JCBデビットを発行してもらった一番の理由はこの「国内海外旅行保険」の付帯です。

三菱UFJ-VISAデビット 三菱UFJ-JCBデビット
VISA JCB
自動キャッシュバック
毎月のショッピングご利用金額の0.2%
Oki Dokiポイントプログラム
1,000円(税込)ごとに1ポイント
海外旅行保険 【死亡後遺障害】最大3,000万円
【傷害・疾病治療】最大100万円
【賠償責任】最大2,000万円
【携行品の損害】
1旅行最大20万円、年間100万円
(自己負担額3,000円/1事故あたり)
【救援者費用】最大100万円
国内旅行保険 【死亡・後遺障害】最大3,000万円
国内ショッピング保険 最大:年間100万円(自己負担額5,000円/1事故あたり)
海外ショッピング保険 最大:年間100万円(自己負担額5,000円/1事故あたり) 最大:年間100万円(自己負担額10,000円/1事故あたり)
不正利用補償 最大:年間100万円 最大:500万円(1事故あたり)

まぁ、他のクレジットカードでもこの種の保険が付帯しているものは幾らでもありますし、必要に応じて別途旅行保険に加入していけば良いだけの話なのですが、普段の決済がほぼデビットで済ませてしまっている私としては、自分のメインのカードでもある三菱UFJ-JCBデビットで航空券を購入することで自動で付帯されるのであれば大きいな、と思ったのです。一応付属の冊子には適用条件として、

海外旅行に関する所定の料金のお支払いにJCBデビットをご利用いただいた場合、海外旅行傷害保険が適用されます。
※所定の料金とは・・・
①「搭乗する公共交通乗用具」または②「参加する募集型企画旅行」の料金。募集型企画旅行は、日本出国前にJCBデビットをご利用いただいた場合に限ります。

とありますので、今回は航空券(搭乗する公共交通乗用具)をこのJCBデビットで購入してしまおう、と思った訳です。

現在JCBでは「タイガーエア台湾でおトクに台湾へ!最大15%OFFキャンペーン」開催中(2019年1月14日迄)。

私は、一昨年、昨年に続き今年も6月に台湾で開催されるCOMPUTEX TAIPEIに足を運ぶ予定です。あと1ヶ月ほど先なのですが、毎年この時期は台北のホテルや航空券が取りにくくなったり、値段が上がってしまうことも多いため、なるべく早く取るに越したことはありません。といいつつ遅れてしまったのは予定の問題ではなく単に「支払はJCBデビットで」と私が欲を出したのと「今年の2月一杯で切れるパスポートの更新を直前まで忘れていた」というのが理由です。

要は取れなくても私が悪いのですが、ただ、今回も台北まではなるべく航空券の費用を抑えたかったため、タイガーエア台湾をはじめ、比較的安い航空券を探していました。そうしたところに、ちょうど今回上の画像のようにJCBがタイガーエア台湾とキャンペーンを開催中でしたので、これはもう買うしかないな、と。

ちなみにこちらは普通のJCBのキャンペーンなので関係はないのですが、三菱UFJ-JCBデビットは同種のみずほ銀行が発行している「みずほJCBデビット」との違いとして「ORIGINAL限定サービス」も受けられるようになっています(メンバーシップ的にも「JCB STAR MEMBERS扱い」)。

みずほJCBデビット@MyJCB

みずほ銀行の「みずほJCBデビット」は特にMyJCB上ではステータスに何も付いていませんが・・。

三菱UFJ-JCBデビット@MyJCB

三菱UFJ銀行の「三菱UFJ-JCBデビット」は「JCB STAR MEMBERS」扱いになります。

今回の件とは恐らく関係はないとは思いますが、この辺り最近増えてきたJCBデビットの中では珍しい、また魅力の一つになるかもしれません。

ということで、今回このJCBのキャンペーンページからタイガーエア台湾のチケット予約ページに飛んでチケットを探しました。

何度確認しても試しても「決済エラー」。しかもJCB側には承認(決済)情報も届いていない様子。

カード番号の入力ミスとか、残高が足りなかった、とか、そういうオチじゃありません。便を選んで座席も指定して金額もカード番号もすべて確認した上での最後の決済画面で「決済エラー」となってしまうんです。

仕方なく最初三菱UFJ-JCBデビット側の「デビットデスク」に電話したのですが「お支払い(決済)のデータが販売店側から全く来ていませんので、こちらでは分かりかねます」との回答。そこで次にタイガーエア台湾の問い合わせ窓口に電話。すると「5回程決済を試されている形跡はあるものの、結局決済エラーになっている様子。原因は不明。ただ、その後に1回、チケットが仮押さえの状態になったのですが、こちらはカード会社側から承認エラーが出たため、キャンセルしました。」との回答。そこで改めて「デビットデスク」に電話したところ「承認エラーであればこちらに情報が残るのですが、それすらありません」と。結局この日は何度か試し、それぞれのデスクに2回ずつ電話するも分からず、日を改めることにしました。

(実は夜になってJCBのオーソリセンターから電話があり、「今日は海外のサイトや海外からの利用でエラーが出る、という問い合わせを非常に多くいただいていて、今原因を探っているところです。できれば日を改めて下さい。」と言われました。)

三菱UFJ-JCBデビット

ミ○キーが可愛いJCBデビットですが、この日は無力感だけが漂いました。

二日後に改めて試してみるも変化はなし。挙げ句この日は前述の「デビットデスク」から「カード再発行しましょうか」とまで言われる始末。ただ、その他のネット決済では全く問題なく使えているので、カード自体が何かブラックになっているとか、そういうことではないと思うのです。結局原因も分からず、JCBのキャンペーンページからタイガーエア台湾のチケット予約ページに飛んでJCBデビットで購入するのは諦め、他のサイトなら可能性があるかも、と幾つか探した中で比較的価格の安いチケットが見つかったエクスペディア (Expedia)で予約を試してみました(エクスペディア自体は過去に何回か利用したこともあるので)。

エクスペディアでもダメ・・。カードを変えて購入後、思い立って電話で訊いてみたところ・・。

でもエクスペディア (Expedia)でもダメでした。こちらも支払の画面で「支払情報に問題があります」と出てしまって購入出来ないんです。ここで「やっぱりカードに問題があるんじゃない?デビット自体使えないとか」と思われた方もいると思うのですが、もちろんJCBもデビットも利用可能なことはタイガーエア台湾、エクスペディアのどちらでも電話で確認済みです(なのでどの窓口の方も「原因が分からない」と首をかしげられていた)。

実際に、エクスペディアでは仮決済として(事前承認のような形だと思うのですが)「予約手数料」として若干の金額が決済されるのですが、こちらは普通に決済されている(しかも何度か試したので、その回数分)んです。カード自体が通らない、というのとはまた違うんですね。

この「予約手数料は決済される」のに「航空券だけ決済されない」のがよく分からず、思わずエクスペディアの電話での予約窓口に問い合わせてしまいました。電話でお話された方も不思議がられていたのですが、ふと思い出したかのように、

「そういえば以前一部のLCCではJCBは利用不可だったんです。」

と、思わぬ答が。

「最近はだいぶJCBが使えるようになってきたのですが、今回お客さまが指定された航空会社やお話のタイガーエア台湾などでは今でもJCBだと決済が通らないといった事例が発生しているんです。ただ、それはその航空会社のチケットすべてではなく、チケットの割振りの中で窓口が違う場合があって、その一部に当たると決済自体が出来なかったりすることもあるようなので、LCCの航空券を購入される場合にはなるべくVISAかMasterをオススメしています。ホテルだとだいたい大丈夫なんですけどね・・。」

すべてのお店で使えて欲しいとまでは望まないけれど、せめてキャンペーン対象店舗くらいは・・。

三菱UFJ-JCBデビット

カード自体の使い勝手は今回の「LCCの航空券の購入を除けば」非常に良好なだけに、この点だけが惜しいです。

今回の話はもしかしたら単純に私の持っている三菱UFJ-JCBデビットにおいて偶然非常に稀なパターンに当たってしまっただけかもしれません。デビット自体は月決めの公共料金やネット決済などでは使えない場合があることも分かっていますし、私もデビット自体使い始めて長いのである程度割り切りながらも大変重宝して使ってきました。また、今後も変わらず使い続けるでしょう。

ただ、今回の話を聞いた限りでは、どうも単純なJCB「デビット」だったから、といった問題ではなさそうなことが残念だな、と思いました。JCB自体が若干癖のあるカードではあるかもしれませんが、ただ思ったのは、

せめてキャンペーン対象店舗くらいは、すんなりと使えて欲しい

ということです。だって、今回の購入、登録したMyJCBのサイトのJCBのキャンペーンページからタイガーエア台湾のチケット予約ページに飛んで購入しようとして「決済エラー」ですから。

もしかしたらたまたまこの月末がJCBさんの調子が悪かっただけで、月明けから本気出すのかもしれませんが、今回VISAデビットにはない「国内海外旅行保険」付帯に魅力を感じて三菱UFJ-JCBデビットに変更した私としては、結果として購入出来ず従来のVISAデビット(別口座)で決済せざるを得なかっただけに、ちょっと悲しかったなぁ、と思っています。

なお、冒頭でも触れましたが、この文章は2018年4月末の時点で、「私の」三菱UFJ-JCBデビットにおいて起こったことであり、必ずしもすべての利用者で同様のことが起きるとは限りませんので、その点はご了承頂ければ、と思います。ただ、この文章が担当の方の目に触れて、こうした点が改善されることを今後も愛用していこうと思っている者として願っています。

また、今回触れた部分を除けば、それ以外の点では「三菱UFJ-JCBデビット」は三菱UFJ-VISAデビットとは違った魅力や利点もありますので、デビットを検討されている方には引き続きこの2枚はオススメしたいと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
三菱UFJ-JCBデビット

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

[1187-201603] サイト更新時にプッシュ通知でお知らせする「Push7」に対応しました。

2016.03.03

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。