[0590-201501] 思わず見つけてしまった国産ダイバーズウォッチ誕生50周年記念限定モデルが素晴らしい。

スポンサーリンク

当初、前回の続きを書くつもりだったのですが、急遽内容を変更してお届けします。

と思うくらい、出遅れた感に少し後悔しているので。

PAK93_taikusuwariatama20140322600

そんなすっかり忘れていた、国産ダイバーズウォッチ誕生50周年記念限定モデルのお話です。

私は基本的に記念限定はお薦めしません。

私は基本的には記念限定モデルはそのシリーズに余程の思い入れがない限り、定番にはなり得ないのでお薦めしません。

[0223-201406] 限定や記念モデルは自分の中では定番になれない。

2014.06.03

そうしたこともあり、このブログでも時計に限らず定番を好んで愛用してきた訳です。

ただ、一部セイコー5の50周年記念など、個人的に思い入れがあるものは別で、今回も同じようなものですね。

セイコーダイバーズは素晴らしい。

セイコーのダイバーズウォッチはそんじょそこらのダイバーズウォッチとは格が違うんです。

スペシャルコンテンツ セイコーダイバーズウオッチの歩み | 海 | プロスペックス | セイコーウオッチ

歴史の重みが違います。課してきた基準が違うんです。

潜水の実態に即した、堅牢かつ高性能なウオッチを目指して開発を行ってきたセイコーは、1965年に国産初のダイバーズウオッチを発売して以来、50年に渡り世界初となる数々の独自技術を生み出してきました。セイコーが技術開発の基準にしてきた厳しい性能規格は、現在のJIS(日本工業規格)やISO(国際標準化機構)におけるダイバーズウオッチ規格のもとになっています。

どれだけ世界の現場で信頼されてきたのかは、私は現場にいた人間ではないので分かりませんが、そんな過酷な現場でなくても素晴らしいことに変わりはありません。
ちなみに妻は今海外に行く時にはSBCM023をしていきます。良い時計でした。SEIKOの良心でした。

某巨大掲示板でも専用スレッドが常に立つほどの隠れた評価の高いモデルでした。

セイコーPROSPEX SBCM023を語るよ! | 2ちゃんねる

流石に在庫がなくなっていますが、どこかで復活することを願っています。

で、前回ダイバーズウォッチを取り上げた際にもご紹介したこの書籍。