[0666-201502] 私にとってストレートチップが特別な理由。全ては人とのご縁から生まれる。羽田の名店 靴のハシモト。

スポンサーリンク

5年前に今の仕事を始めてから色々ありました。私自身だけでなく、仕事自体も落ち込んだり、浮き沈みが激しい中で今日まで何とかやってきたと思います。周りにも大分不義理やご迷惑をおかけしたなぁ、と思っています。

妻と結婚して先日で7年になりましたが、結婚してから妻にとっては恐らく迷惑とストレスばかりで、よく「迷惑かけたな」なんて小説やドラマでありますけど、あれ本当にあるんだな、と度々思います。

そんな時、辛くなると、迷うと、訪れる場所があります。それが羽田空港近く、新整備場にある靴のハシモト。

このお店と橋本さんのことについては今までこのブログでも意識して触れないようにしてきました。私にとっては色々と思うことが多く、また私が適当なことを書いてしまうのではないか、といつもブレーキをかけてしまっているのだと思います。

E146_yuugurezora500

靴好きにとっては知る人ぞ知る羽田の靴の名店ですが。

日本一の靴職人、伝説の靴職人、色々な呼ばれ方がありますが、靴が好きな方なら一度は聞いたことがある、いや、それ以上の名前でもある関信義さん。私は一度仮縫いの際にお会いしただけですので、この方については何も書くことは出来ません。

PAK85_kuukounoisu20140725500

そんな関さんの手縫い靴が手に入るお店が羽田にある。橋本さんという方がされている靴のハシモトという靴屋さん。最初はそれだけの理由で訪れたと思います。

実際にハシモトさんでは都合3足オーダーさせて頂きました。

最初に作って頂いた靴は定番ストレートチップ。

「この靴を履いた人は、みなどんどん出世していくんだよ。出世靴と呼んでいるんだ。」

ご縁を大切に。みな自分一人では何も出来ない。

TSU86_yuuyakenisomaru500

橋本さんは、いつも「ご縁」という言葉を大切にされます。全て人から始まっている。人との出会いの一つ一つを大切にしなさい。
仕事も何もかも、みな人が運んできてくれる。みな自分一人では何も出来ないんだ。

橋本さんの今までの67年の人生も、伺う度に本当に劇的で、またご苦労も多く、私なんかの悩みなんてそれに比べることすら失礼なのではないか、と思えるようなものです。けれどいつも橋本さんは言われます。自分は悔いのない人生を送ってきた。そして、自分ほど幸せな人生を歩んでこれた人間はいないんじゃないか。それくらいありがたいことだと思う、と。

毎回訪れる度に何時間もお話を伺い、気が付くと外は暗くなってしまい、けれどもう少し頑張ってみるか、とまた目の前のことに向かう気持ちになっている。この数年間も色々ありましたが、その度に橋本さんのことを思い浮かべながら、ここをしっかり、向き合って、逃げないでがんばろう、と思ってこられました。

私にとっては、勝手に東京の父親に会うようなつもりでいたんでしょう。
未熟で甘ったれて逃げたくなる度に、橋本さんに甘えてしまっていたのかもしれません。

橋本さんがお店を閉められると聞き。

橋本さんは来年3月31日でお店をたたまれるそうです。その理由についてはここでは書きませんが、元気な内にやめたい。引き際も自分で決めなければならないのだから、とのことでした。靴のオーダー自体は今年の3月いっぱいでストップ。既にかなりのオーダーを抱えていて、1年待ちの状態のようです。

kazu92_kuraikousaten500

私はいてもたってもいられず、今日久しぶりに橋本さんのお店に伺いました。正直このお店に再び足を踏み入れるのが怖かった。この3年余り、伺えなかったのは、橋本さんに当時仕事上で大変なご迷惑をおかけしてしまったからです。

お電話ではその後もお話をさせて頂いたり、年賀状を送らせて頂いたりしていましたが、私も目の前の雑多な諸々に意識を取られて、顔も出せずにいたのです。いえ、それを言い訳に逃げていたのでしょう。正直怖かったんですね。橋本さんから完全に縁を切られてしまうのではないか、ということが。

PAK88_barasenkinchi20140720084216500

ところが橋本さんはいつもの笑顔で迎えてくださいました。いつも通りの橋本さんで迎えてくださいました。そして今日も結局何時間もお話をさせて頂きました。最後には励まして下さいました。橋本さんのほうが遥かに大変で、日々多くの難題と向き合っているのに、です。

そうです、あれだけ人とのご縁についていつも教えて頂いていたのに、肝心の私は何も分かっていませんでした。私が人とのご縁を大切にしていなかったんですね。縁を勝手に切ってしまっていたのは、私のほうだったのです。分かっていながらも無責任にも逃げてしまっていたのです。

出世靴がいつか本当に出世靴になる時がくるまで。

私がこのブログで盛んにストチストチ煩いのも、全てがこの出世靴だと言う気はありませんが、かなりの影響はあると思います。私にとって、それくらいストレートチップは特別な靴なのです。

B784_enoshimanoumitotaiyo500

私にはまだまだこの出世靴が本領を発揮できるくらい頑張れていないのかもしれません。今日橋本さんと再びお会いして、次にまたお会いする時まで、また今目の前にある状況から脱落せずに、しっかり頑張ろうと思いました。一つ一つ、きちんと向き合うことが大切。そうしたことはどこかで誰かが見ていて、ふと手を差し伸べてくれるんだよ。人とのご縁というのは不思議なものなんだよ。

まずは奥さんとしっかり何でも話すこと。奥さんとの仲が一番大切だからね。死ぬまで一緒にいるんだから。

仕事も、人生も、みんな人が運んできてくれるんだよ。だから、正直に、誠実に目の前のことを頑張りなさい。

PAK24_dencyutokumo1225500

いつか本当に出世靴になるまで。橋本さんは来年春で店をたたまれてしまいますが、きちんと頑張っている姿をどこかでご報告できること。いや、橋本さんはそんなことよりも、それを今度は次に続く人たちに繋げてあげられること、今度は自分が助けてあげられること、それを望まれているかもしれません。

もう、こんな文章も、もしどこかで橋本さんの目に触れたら、何言ってるんだ、鈴木さん、っていつものように笑われてしまいそうですが。

さて、来月、またきちんとご報告が出来るように、もうちょっと頑張ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログによく訪れてくださるあなたへ。

新しい記事があるか、毎回見に来るのは面倒ではありませんか? このブログでは、更新時にあなたのスマホなどにプッシュ通知でお知らせする「Push7」というサービスを導入しています。

[1187-201603] サイト更新時にプッシュ通知でお知らせする「Push7」に対応しました。

2016.03.03

登録、解除はいつでも可能です。特に何か会員登録や個人情報等の入力は必要ありません。新しい記事が更新された際にお知らせ致します。 ぜひご活用下さい。