[0784-201505] 三菱東京UFJ-VISAデビットを愛用中の私が、しつこくデビットカードについて考えてみる。

スポンサーリンク

前回、新たに楽天銀行のJCBデビットカードを申し込んだことを書きましたが、今回はふと思うことあり、しつこくVISAデビットについて書いてみたいと思います。

三菱東京UFJ-VISAデビット。わが家は利用2年目に入りました。

0328-201409_MUFJ-VISA-DEBIT 03

三菱東京UFJ-VISAデビットって、通常年会費は1,080円(消費税込み)のところ、初年度は年会費が無料なのですが、キャッシュバックは利用金額に対して毎月あるんです。これ、小さいようですが、意外と嬉しいものです。

[0728-201504] 新年度を迎えて、クレカを愛用しているあなたにこそ薦めたい、一枚持ってて損は無い、私が愛するVISAデビットカード。 | Life Style Image

私昨年は片方のVISAデビットだけ頻繁に使っちゃったから、もう片方は年会費かかっちゃいました(わが家では妻との家計用と私の個人用と2枚持っています。)

普通はね、2枚なんて持たないから。わざわざ口座開設してまで作る必要はないかと思いますが(だいぶ他行も始めてきていますし)もし既に三菱東京UFJ銀行の口座を既に使っているか、半分眠っている方には最適だと思います。

三菱東京UFJ銀行の強みと楽天銀行の強み

PAK83_tableniokareta108encyouhizei20140304500

ご自身のメインバンクはそれぞれにお持ちかと思いますが、私が今回持つことにしたデビットカードを発行している銀行2行、それぞれに魅力が違って興味深いな、と思います。そこで、今回はちょっと(まだ楽天銀行JCBデビットカードは届いていませんが)それぞれの魅力について書いてみたいと思います。

土日祝日を含め、毎日8:45~21:00の間はATM利用手数料が無料の三菱東京UFJ銀行

ちょっとカード払いが必要なのだけれど、恐らく残高が足りないので入金しておきたい。

そんな時に、近くに三菱東京UFJ銀行のATMがあって、気軽に普段から入出金をしている人にとって便利なのはとにかくこちら。私たち夫婦の生活用の普段使い口座を三菱東京UFJ銀行にした大きな理由でもあります。

当行ATMサービス改訂のお知らせ 三菱東京UFJ銀行

ちょっと追加入金したい、少し引き出したい、こういう使い方が果たしてお金が貯まる使い方かどうかは別として、そういう状況はよくあると思います。普段からよく使う口座(貯金用などではなく)の場合にはこのATM利用手数料無料はとにかく大きい。ちりも積もれば、ですが、妻もよく言っています。

「振り込みに手数料がかかるのは、多少高くても仕方ないと思う。けれど自分のお金の出し入れに手数料がかかるのは納得いかない」

もちろん銀行側の事情もあるとは思いますが、こういう風に思ってしまう人にはデビットカードも三菱東京UFJ-VISAデビットのほうがよいかな、と思います。

三菱東京UFJ-VISAデビット

振り込みが一定回数無料。また楽天ポイントを手数料代わりに使える楽天銀行。

これ、楽天を普段から使っている人にとっては結構便利なんですよね。ネットバンクの強みの一つが振込手数料の安さと振り込みのしやすさ。反映のされやすさ。それでも更に手数料をなるべく抑えたいときに楽天のポイントが状況によっては使えるというのは非常に助かります。

私は以前、給与振り込み口座を楽天銀行にして、そこからそれぞれの口座に自動振り込み処理をしていました。こういう使い方をする人にはネットバンクが良い。となると、デビットカードも楽天銀行というのは充分に選択肢として良いのでは無いかな、と思います。

楽天銀行の場合には以前からあった楽天銀行VISAデビットカード楽天銀行JCBデビットカードの2種類があるのは良いですね。特にJCBデビットカードの場合は年会費が無料というのもあるので、試しに持つには良いと思います。

[0783-201505] 三菱東京UFJ-VISAデビット愛用の私が楽天銀行のJCBデビットカードを申し込んでみた。 | Life Style Image

それと、楽天銀行って給与振り込み口座にしたり、こうしたキャッシュカードをデビットカードにしたり、といったもの一つ一つにランクが反映されて、より上のランクにあるときの方がATM手数料無料の回数や振り込み無料の回数が月毎に変わるんですね。普段から楽天銀行も使っている人なら、こちらが良いのかなとも思います。

楽天銀行VISAデビットカード

楽天銀行JCBデビットカード

☆★ネットでのお買い物も公共料金のお支払も楽天カード!★☆

いろいろな形が生まれてきて面白くなってきたと思います。

LISA78_kuyasiiMBA20141018102736500

前回も触れましたが、大手都市銀行からネット銀行まで幅広く扱うようになってきただけでなく、VISAデビットからJCBデビット、さらにカードレスのものまでいろいろです。それぞれの使い方に合わせて選べば良いのかな、と思いますが、私はカードレスのタイプは結局ダメでした。

今ほとんど眠ってしまっています。

その理由はまたどこかで触れるかもしれませんが、カードがない気楽さが私の場合は却って存在を忘れてしまって使うのが面倒になってしまったという。あ、既にここで触れちゃいましたね。

ただ、こうした流れの中で、アメリカほどではないにしても、VISA&JCBデビットというものがもう少し市民権を獲得して、もう少し信用度も上がってきてくれる(これは却って難しいかな)と良いなぁ、と思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク