[0786-201505] ようやくミドル脂臭対策のシャンプーが切れたので、思い切って湯シャンに変えました。

スポンサーリンク

私は今、37歳です。だからどうしたと言われると困りますが、少しずつ臭う世代になってきました。

昨年触れましたが、30代は加齢臭ではなく、最近はミドル脂臭と呼ぶそうです。そうです、というより、化粧品メーカーがそう決めたみたいです。

[0322-201408] ミドル脂臭に興味を持ったので、ルシードの薬用スカルプデオシャンプーを買ってみた。
2014-08-24_Lucido

私が少量ずつしか使わないため、何ヶ月保ったんだ、というくらい保ってしまったこのルシードの薬用スカルプデオシャンプー。比較的気に入ってはいたので、買い足そうか迷ったのですが、今回お湯シャンプーに変えることにしました。

皮脂を取りすぎるシャンプーからの脱却。

ここ1週間ほどお湯のみで洗っていますが、大変に快適です。お湯で洗うことのメリットについては少し前に様々なところで言われていることではありますが、シャンプーってもともと原液ではかなり強いんですよね。床屋の孫としてはその辺無知で不覚でした。

よくフケがたくさん出るから、フケ防止のシャンプーに変えたのにますますフケが出る少年がいますが、あれはもちろん成長期だったりホルモンたっぷりだったりいろいろあると思うのですが、シャンプー使いすぎ強すぎもあるんじゃないか、と思ったのは私自身少年の頃。まだ胸に明るい夢と未来をたくさん抱いていた頃です。ストレスもあったんでしょうね。

HOTE86_bakusuicyu15233919-thumb-1000xauto-14678

我が家では妻がもともとお湯シャンプー。

いや、単に髪洗うの面倒だった、というだけかもしれませんが。妻、風呂嫌いなんですよ。でも、意外と臭くもないし調子も良い。ただもう少しお風呂には入ったほうが良いとは思いますが。せっかく不自由なくお風呂に入れる国に住んでるんですから。

で、私も時々面倒でお湯のみで洗っていた時もあったのですが、意外と不快ではなかったんですね。頭も痒くないし。そこで改めて湯シャンに戻したわけです。

やり方はいろいろあるようなので、半分自己流です。

ネットで調べてもいろいろ出てくるんです。ただ、基本としては拭くときにタオルでゴシゴシやらないこと。これは洗顔も同じですね。軽くあてて吸い取る、もしくはドライヤーを使いたければ使うくらい。

お湯で洗う時間に関しては、中には15分以上、という強者も結構いらっしゃるようなのですが、毎日続けるには気合が要りますし、何よりそんなに流していたら環境にもお財布にも優しくない気がしましたので、やめました。自分で面倒にならない程度の時間、お湯で流しながら指の腹で頭皮をマッサージしていきます。

まだ初めなので、身体も今までシャンプー等で流しすぎてしまった皮脂を補おうと多めに分泌しているようなので、洗っていても結構指先が皮脂っぽい感じの触り心地になります。それらを全部落とそうとは思わず、あくまでマッサージしてあげる気持ちで。

人間、ストレスが溜まってくると、自然に眉間にシワが寄ったりしますが、頭も緊張して頭皮が固くなっているそうです。なので、マッサージしてあげるだけでリラックスできます。床屋さんで洗髪してもらって気持ち良いのはそれもあるのでしょうね。

効果が実感できるまでは3ヶ月から半年はかかるそうです。

まだ1週間程度ですが、今のところ大変気持ちよく、また手間もかからないので続けられそうな気がしています。また、シャンプーなどにお金がかからないというのもありがたいですね。私、こり始めるといろいろ試してみたくなってしまう性質ですので。先日洗顔について書きましたが、その勢いでシャンプーもオーガニックのものをいろいろ試してみようかと思っていたところだったんです。