[0896-201507] この時期必須の一着と言えば、腹巻きをおいて他にありません。

スポンサーリンク

かなり大切なことなので、折に触れてこのブログでも書いている話題です。実は意外とアクセス数が多いようなので、今まで見向きもしなかった方がこれからの時期に愛用してくれるきっかけになれば嬉しいな、と思っています。

0789-201505_Haramaki 05

腹巻きはこれからの暑い時期、特に大人にこそ必需品だと思います。

暑いですね。東京はここ2日ほど、急に暑くなりました。お出かけ日和な週末でした。

で、暑いとなれば気をつけなければならないのが熱射病です。脱水症とか。で、水分が大切とばかりに水ばかり飲んじゃうんです。一時期、水がとにかく大切とばかりに欧米人ばりに大量の水を取ることがもてはやされた時期もありましたが、日本人と日本の気候を考えると、水毒、水っ腹になるのがオチです。

それよりも心配なのは、かえって意識して水分、特に冷たいものを、油断して大量に取りやすい季節だということです。

お腹、冷やすんですよ。どんどん。

TSU882_natunokakigoorino-thumb-1000xauto-18439

夜も暑いので、つい薄着やクーラー、除湿などかけたくなりますが。

同様にお腹冷やすんです。いつの間にか胃腸はどんどん冷えていきます。

私、冷え性を常日頃自覚しやすい女性よりもむしろ男性のほうが危ないと思っています。自分は大丈夫だと思っていますから。

でも、胃腸の冷えはかなり身体的精神的に大きく影響します。悪い方に。

そこで夏にこそ腹巻きです。昼も夜も腹巻きです。

0789-201505_Haramaki 03

真夏のクソ暑い時に腹巻きなんてアホか、と思われるかもしれませんが、実は結構快適です。汗を吸ってくれますしね。よく勘違いすることが多いのですが、肌は露出している部分が広ければ広いほど、体力を消耗します。暑いから半袖、って気持ち的には涼しく感じるかもしれませんが、体力的には直射日光そのまま浴びる部分が大きくなりますから、疲れやすくなります。結果どんどん薄着になっていきますが、これがますます身体を必要以上に冷やしてしまうことになる。

そしてとりあえずどこのお店も嫌がらせなくらい冷房の温度下げていますから、(あれ、ずっと店内にいると麻痺しちゃうんですね。)そんな時でも胃腸が冷えないというのはかなり大きいです。もちろん内側から冷やさないように食べ物飲み物に気をつけることは前提です。

なんて説教臭くなっちゃいましたが、実際理屈抜きに気持ち良いのでオススメです。

別に厚着する必要はなくて、かえって男性の場合は生殖器は温めないほうが良いとかいろいろありますので、お腹に限るのですが、理屈屁理屈変なうんちく抜きにして、腹巻きって結構気持ち良いですよ。家でもお腹に巻いてると安心します。適度に温かいんです。

私が愛用しているのが白鷺ニット工業株式会社のアウトラスト素材を使った腹巻きですが、別にこの会社のモノなくて良いんです。自分の気に入った腹巻きで。

[0789-201505] 白鷺ニット工業株式会社製の「腹巻」が素晴らしい。

ただ、このアウトラスト素材というのが結構ポイントで、温度調整をしてくれるので、他の部分は暑かろうが寒かろうが、腹巻きの部分だけは何故か快適、ほぼ一定の温度なのです。アウトドア製品や靴などにも使われている素材ですが、私が最もこのアウトラストの効果を感じたのがこの腹巻きでした。

ということで、腹巻き、恥ずかしがらずにあなたも巻いてみて、という話でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク