[0112-201104] TWINBIRD LS-3562のライトをLEDに換えました。

スポンサーリンク

防災用のラジオ兼ライト(ランタン)として、TWINBIRDのLS-3562を使っているのですが、

TWINBIRD LS-3562

ラジオ部分は満足しているものの、ライト部分が単1×4本という点(サーチライトで15時間、蛍光灯で15時間)と、電球が4.8V 0.5Aのクリプトン球というところが若干気になっていました。

LED LENSER P6など、LEDのライトを今回購入したこともあり、蛍光灯(FL4WもしくはFL4D)の部分は仕方ないにしても、ライト部分を何とかLEDに出来ないかなぁ、と探していたのですが、あるものですね。

株式会社大日向というところが出しているLED豆電球です。

日亜化学工業(株)の明るいLED使用、世界初のほとんど球切れのないLED4個内蔵、「4.8Vタイプ乾電池4個用」「6Vタイプ自転車対応」の豆電球です。「消費電力が非常に少なく乾電池寿命が従来の電球より約5倍以上長持ちします」とのことで、期待しています。照度は従来の豆電球よりも低いとのことですが、先ほど交換して試しに着けてみたところ特に問題はありません。

唯一今まで「常夜灯(80時間)」としても使えていたのが、こちらに換えて「常夜灯」にすると点滅してしまって使えないことくらいでしょうか。常夜灯は使う予定はあまりありませんでしたので、良いかなぁ、と思っています。困るようだったら、4.8Vのクリプトン球でしたら比較的容易に手に入りますし。

ライトをLEDに換えたことで、より一層愛着の沸くものになりました。

#この文章は私の以前のブログ「毎月一品♪土屋鞄生活」で当時書いたものです。
2016年4月に発生した「平成28年熊本地震」に際し、改めて災害や震災、防災について自分の中で考えるために、また、あの当時感じた感覚を残しておく意味も込めて、再掲載することにしました。

[1220-201604] 意識して備え、その気持ちを維持し続けることは難しいけれど、それでもまた何か一つでも。平成28年熊本地震に際して思う。

2016.04.15
スポンサーリンク
スポンサーリンク