スポンサーリンク
Brand - 千葉刑務所謹製靴

[1407-201702] 刑務所作業製品展示即売会にて紳士靴S型(千葉)を購入。今この靴に改めて惹かれたのも何かの縁か。

以前、千葉刑務所の受刑者が作る革靴について取り上げたことがありました。 私は毎年秋に開催される府中刑務所の文化祭で手に取り、また注文をすることが多いのですが、このようなオーダー靴だけでなく、既製靴も販売しています。もちろ…

Brand - REGAL

[1406-201702] 世間一般からすると実用的からは少々離れたタイプだけれど、たまにリーガルが気合い入れて出すシリーズ。廃番のW13BCFを入手しました。

私の愛用する靴メーカーでもあり、また足に合う合わない関係なく一度は試してみて欲しい靴メーカーでもあるのが、日本が世界に誇る株式会社 リーガル コーポレーション(敢えてフルネームで書きました)です。特に、定番中の定番でもあ…

Style [日用品]

[1405-201702] Gaston Luga ”Pråper(プローペル)”レビュー。偶然出逢ったストックホルムのバックパックは思った以上に素敵でした。【PR】

人生細く長く生きても100年です。世界には73億人が住んでいます。それだけいれば、理想の人や理想の友人というのは確かにいるのかもしれません。けれど、すべての人と出逢い、関係を結ぶには人生はあまりに短い。そして、今も新しい…

Brand - 三菱UFJデビット

[1402-201702] 三大メガバンクがサービスを開始して、いよいよ使いやすくなった「デビット」を改めて薦めたいと思います。

当サイトではコンスタントに取り上げているのが「デビット」です。これ、「デビットカード」と書くと正式には違うようで、時々ご指摘を受けるので今回は「デビット」で統一させたいと思います。 元々は旧イーバンク(現楽天銀行)やスル…

Brand - Old Town Clothing

[1400-201702] Old Town Clothing “Straight Edge Waistcoat”と“Vauxhalls”。私の大好きな普段着の定番。

思い入れが強くなりすぎるあまり、なかなか文章に出来ないもの。色々伝えたいと思うあまり、適当に書きたくないから、と書く前からパワーが必要になってしまって、ついつい先延ばしにしてしまうもの。 もちろん、伝える義務なんてないし…

靴の選び方

[1396-201701] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(10)私たち靴好きが陥りやすい「上質」という名の落とし穴について。

2016年末から2017年はじめにかけて、当ブログで今までに書いた200以上の革靴関連の文章の中から、テーマ別に分けてまとめています。その10回目。今回は少し趣味寄りの話です。 必須の情報ではありません。また今折角革靴に…

靴の選び方

[1394-201701] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(9)女性が気になる「外反母趾」と自分に合うサイズの「靴の選び方」。

このまとめも気がつけば9つめになりました。いつも以上にメッセージも多く頂いていて、とても嬉しいです。今年は色々と考えていることもありますので、その前段階としてこのまとめが少しでも多くの方の役に立てば嬉しいな、と思っていま…

靴の選び方

[1393-201701] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(8)自分の足に合った靴を選ぶ上でのポイントは意外とシンプルです。

前回も触れましたが、革靴の選び方といっても大きく分けて2つの方向性があると思います。一つがサイズなど「自分の足に合った靴」の選び方。もう一つが状況に合わせた形やデザインなど「どの靴を選べばよいか」という点です。 前回はそ…

靴の選び方

[1392-201701] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(7)成人式、就職活動、冠婚葬祭。その時どきに合わせた革靴の選び方。

前回までは主に革靴のお手入れについて、今までに書いた200以上の文章の中から内容毎にまとめてみました。まだまだテーマ自体は豊富にあるのですが、一休みして今回から革靴の選び方について書いてみたいと思います。 革靴の選び方と…

靴のお手入れ

[1389-201701] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(6)基本のお手入れにもう一手間加えたいときに考えて欲しい次のポイント。

基本的なお手入れ方法に関しては既に書いた通りなのですが、それ以外の状況というのも色々あると思います。スエードやコードバンなど素材によっては気になる点などもあると思います。とは言え、それらも基本的には「ブラッシング」があく…

靴のお手入れ

[1388-201701] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(5)思わぬ形で現れる悩ましい存在、カビについて。

前回、雨や雪の日の革靴との付き合い方について書きましたが、そうした濡れてしまった後に限らず、思わぬ時に思わぬ形で現れる悩ましい存在があります。それがカビです。 前回の最後でも触れましたが、どんなに頑張っても、どんな靴好き…

靴のお手入れ

[1387-201701] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(4)革は水に弱い?雨や雪の日の革靴との付き合い方。

革靴のお手入れの基本は「念入りなブラッシングと乾拭き(磨き上げ)」だということを前回書きました。靴好きで、折角だから色々なお手入れも楽しみたい、という方でもない限り、基本的にはそれで充分です。 手順が複雑化すればするほど…

靴のお手入れ

[1386-201701] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(3)革靴のお手入れとは、ブラシとグローブ(布)だけ用意して、その日履いた靴を毎日1分だけ磨くこと。

さて。開設から間もなく4年を迎える「黙ってブラシかけとけ」な当ブログ。「革靴とお手入れに興味を持った」結果、不幸にもこのブログに何らかの事情でたどり着いてしまったあなたへ、この年末年始は今までに書いた200以上の靴と靴の…

靴のお手入れ

[1385-201612] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(2)まずは誰もが思いつく「靴墨(クリーム)」と「クリーナー」について。

靴磨き、靴のお手入れといえばまず思いつくのは何でしょうか。恐らく多くの方は「革に栄養を与える」クリームと「汚れを落とす」クリーナーを挙げられるのではないかと思います。お手入れと言えば「クリーナーで汚れを落としてクリームで…

普段愛用している一足だから素晴らしい靴のお手入れ

[1384-201612] 革靴とお手入れに興味を持ったあなたへ。(1)まずはお手入れに関する根っこの部分の考え方。

当ブログを開設して間もなく4年になります。その間多くの革靴関連の文章を書いてきました。既に200以上になります。予想以上に多くの方にメッセージを頂き、またブラシやグローブを買われる方も増えました。とても嬉しいです。 この…

靴のお手入れ

[1383-201612] 3年めの冬。年末年始の革靴のお手入れに向けて、今まで書いた文章の中からお手入れ用品についての内容を改めてまとめていきたいと思います。

年末になり、靴のお手入れに関しての質問やメッセージを多く頂くようになりました。男女問わず。どうしても私自身が男のため、情報が男性の革靴に偏ってしまうこともあり、女性にとって果たして参考になるのか少し心配ではありました。(…

靴の選び方

[1382-201612] 「革靴は痛い・キツイ」「外反母趾だから」「甲高幅広だから」そんな人ほど靴紐は大事だよ、という話。

最近はおとなしい方ですが、当ブログは以前は「元靴屋の甲高幅広ブログ」として一部で有名でした。何か他の話題を気合を入れて書いても「甲高幅広」のアクセスが大半でした。 でも今では相乗効果で「辿り着いたきっかけとは別の話題」に…

スポンサーリンク