TAG 気になる書籍

書籍に関する色々

[1128-201601] おせち料理にもそろそろ飽き始めた、昔ゲーム少年だった中年(30歳以上)のあなたへ。「ダンジョン飯」如何ですか。

人間が持っているもので最も素晴らしいもの、それは想像力です。想像力が無限に広がるから、想像が広がる限り、ありとあらゆる可能性が広がります。そして世の中は良くも悪くもなります。また入浴中に金星を想像して怖くなったり、ホラー…

語学に関する色々

[1091-201512] 「瞬発力」と「想像力」。外国語を話せるようになるために必要なポイントはこの2つです。

外国語習得に関する文章や勉強(学習)法はたくさん出ていて今更感もありますし、そんな簡単なポイントがあれば今頃誰でも簡単に外国語を習得しているはずなのですが、ここ最近ある書籍を読んでいて、また全く関係ない方面のイベントに先…

書籍に関する色々

[1062-201511] クトゥルフ(TRPG)好きには待望の「ダークエイジ」が再販。でも歴史好きにも案外たまりません。

クトゥルフ神話、好きですか?いや、その前に知ってますか?(冒頭の写真とクトゥルフ神話は全く関係ありません。) あの難解な日本語訳で、「思い出すダニ恐ろしいヒャー」「あまりの恐怖」の連続に、読解力のない私は何が恐ろしいのか…

お金に関する色々

[1058-201510] カン・チュンド「忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術」のベースとなる考え方は靴のお手入れにも通ずると思う。

ただいま、Google+コミュニティ「靴好きもそうでない人も、革靴について話そう」では「あるブログであった「お手入れ=物欲抑制装置」と考えた時、ブラシと乾拭きだけのお手入れでは物足りない気持ちもあるのではないか」という大…

書籍に関する色々

[1020-201509] 練習が足りないあなたの英語のSPR(瞬発力)を徹底的に鍛えるあのシリーズがKindleで月替りセール中(既に終了)です。

英語学習は日本の文化、お家芸のようなものですが、絶対的な一つの正解があるわけではないので、なかなか続かなかったり、上達が目に見えなかったりすることもあると思います。けれど、結局のところ、 うまく英語が話せないのは、練習が…

書籍に関する色々

[0940-201507] 妻も寄稿している「世界の辺境案内」は普段イメージすら出来ない様々な世界の秘境や立入禁止エリアから暮らしまで、広大な世界を教えてくれるオススメの一冊です。

先日、妻のイラクでの活動を「女性自身」で取り上げて頂いた話をしましたが、ありがたいことに、ほぼ同じ時期にお話を頂いて原稿を上げたものが本として発売されました。 [0926-201507] 今週の「女性自身」の“シリーズ人…

書籍に関する色々

[0935-201507] 油井さんが宇宙に到着し、宇宙兄弟の最新刊が出たことだし、この週末はKindleで少し宇宙に浸ろうか。

油井亀美也宇宙飛行士が宇宙へと出発した日、日本では宇宙兄弟の26巻が発売。また先日はニューホライズンの冥王星撮影成功と少々宇宙づいているここ最近の私です。 無事に宇宙に到着しました。皆さんの地球は、皆さんと同じでとても美…

書籍に関する色々

[0914-201507] なぜ私たちは義務教育を9年も受けながら、身体を傷めないで生きていくための知恵やコツを教わらないのか。

本自体も大変に頷くところの多い内容でしたが、何よりもまずこの部分で想いと思考を揺さぶられてしまった(想いが魂に変わるだけでなんとなく表現がバイラルメディアのタイトルっぽいですが)ので、今回のタイトルにしてみました。まだ半…

身体と健康

[0832-201506] 30日間不食する必要はなくても、定期的に一日一食にするだけで、頭も胃腸もスッキリするよ。

榎木孝明さんの30日間の「不食」に関して、ネット上では「意味がわからない」「完全に栄養失調だよね」「変わった人だから」といった意見が結構出ていますね。 榎木孝明、「不食」終え30日ぶり食事!「入っていく感覚が分かる」 (…

Life [教養と身だしなみ]

[0791-201505] あなたの服装は、あなたの職業と役割の個性を表しています。自分の個性とは、そんな服装でいくら隠してもそれでも滲み出てきてしまう何かです。

私は紳士靴に関しては一貫してストレートチップを推しています。革靴に興味のない人は、変にその場の気分で分かりもしないデザインものを選んで適当に履こうとせず、ストレートチップだけを履き続ければ良いんです、と。その考えは今も変…

書籍に関する色々

[0760-201504] 他人の持ち物って古かったり汚れているからこそ、面白いんだよね。- 納富廉邦 責任編集「大人のカバンの中身講座」

私の好きだった何故か「新品」のあの人の「愛用品」特集。 昔から「あなたのカバンの中身」や「愛用品」特集が好きでした。そこに出てくるモノを眺めては、自分なりのイメージを膨らませていました。 でも、働き始めて気付きました。あ…

書籍に関する色々

[0746-201504] 歌舞伎を知らないのはクラシックを聴かないのと同じで勿体ないと思うよ。私も知らないけど。

歌舞伎、せっかく東京にいて、以前は職場が銀座で、築地に寿司を食べに行くことも時々ありながら、いつも素通りでした。難しい、分かりにくい、もし見に行って、厳かな雰囲気な中で礼儀もわきまえず、肩ばかり凝って寝てしまったらどうし…